日常日記 2009、1月15日

幸福さんが毎日、日記を更新しているから、ちょっと競ってみよう。

競って:「きそって」ではなく「せって」


1月11日(日)

連休初日。子供を連れて青山の「こどもの城」へ。
うじゃぁぁぁぁ、というくらいに親子連れでいっぱい。
子供の数だけ親がいるから、必要以上に混んでいる。
もちろん自分もその一人、というか2人。

遊具なり遊び場なり、屋上なり、いろいろと楽しめるものはあるが、

人ごみを避けるので精一杯。
「もう帰ろう」と子供が言い出した。

帰ろう。

帰り道にマックで、クオーターなんとかってのを買った。
どう?
普通?
モスの勝ち、って感じ?

1月12日(月)

連休2日目

子供を連れて、「スーパービュー踊り子」に乗った。
もちろん最後尾車両。
先頭車両の展望席はグリーン券が必要だが、
最後尾車両は一般指定席の値段で、展望席(2階)に座れる。
しかも1階には子供専用の遊び場がある。

しかも最後尾の席。
つまり運転席(車掌席)の目の前。
すげぇっぇ、開放感。
全部見渡せる。大人ながらに大感動。

そんな車両には私たちを含めて6人しか乗ってない。
不景気?

1階の遊び場スペースは、貸切状態。
子供が飽きるほど走り回って、、、、飽きた。
ここも、車窓からの見渡しがいいんだけど、、、、

ホームすれすれを通るから、本当はまずいんじゃないのかな。
1階というよりは、地下だからね。見上げれば、、、。


そして、横浜アンパンマンミュージアムへ。

子供の城とは次元が違うくらいに、人人人人、、超大混雑。
酸素が足りない。
ここはミュージアムなので、乗り物などのアトラクションはない。
単にオブジェなどの前で写真を撮るだけ。
なのに、なんでこんなにいるの?
確かに、生きているうちに1回は来ないといけないけど、、、1回でいいや。

入場料が1000円。
場内で売っているパン(すべてキャラ物)が300円。
その外、おみやげ屋も入りきれないほどの人。
この日、1日だけで、作者のやなせさんはいくら利権を儲けたのだろう。
もう90歳なのにね。


1月13日(火)

僕の仕事は火曜日が不定休。で、連休最終日。
子供と池袋サンシャイン水族館へ。
たった2時間の滞在だったけど、

大感動!

子供は、アシカショーに熱中。
ペンギンとペリカンとスカンクの行進に驚き。
ドアを開けるので有名なアリクイを見て、
なぜか水族館なのに、アルマジロとか見て、

そして、サンシャインといえば、まんぼう。
目の前で、触れる距離で見て、大笑い。

室内水槽では、サメ、エイ、うつぼ、そしてダイビングスーツを着たおねえさん。

可児とイカもね。
あらためて見ると、大人でも見入ってしまう。
クラゲなんて、5分見てもあきない。

イグアナやゾウガメなんてのまでいるし。

子供と同じくらいに感動しました。
水族館って、大人でも楽しめるね。


以上、ゲーセンに一歩も近づけない連休でした。
[PR]

by akogarehotel | 2009-01-15 02:58 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記 129 ゲーセン日記、128 >>