ゲーセン日記、131

ポップンのススメ

天はポップンの上に人を作らず、ポップンの下に人を作らず。
天といえば張角。または直江兼続。


今からポップンを始める、そこそこの年齢の人に。
というよりも、そこそこの年齢の人に、ぜひポップンを試しに遊んでみてもらいたい。

単に、ゲームとしておもしろい、だけではなく、
 曲がすばらしい。

全部で1000曲以上もあるリストの中には、各年齢層にマッチする曲が何曲も何曲も収録されている。
どんな好みの人に対しても、超お気に入りの曲が、必ず数曲は見つかるはず。

ボサノバ、ジャズ、スカ、サルサ、ウクレレ、ロシア、ちんどんジャズなどは、あきらかに高齢層向けで、
ゲーセンに出入りする中心世代の若者を全く意識していない曲だ。
CDを購入したいくらい(だが、なぜかCDは高価に感じる。ゲーム代の100円は水のように意識するのに。)


そんな30過ぎのあなたが、初めてポップンをするときに困らないように。

順序を大切に…

①カードを作る。
必要経費300円。カードにプレイ結果が記録される。
記録が残らないとおもしろさ半減。


②最初から9ボタン、エンジョイモード(ノーマル)。

5ボタンではダメ。すぐに飽きるから。
エンジョイモードでテレビ・アニメの知っている歌を。
アンパンマン、タッチ、くれよんしんちゃんのどれかを最初に。

どれも何ヶ所かは叩きにくいリズムがあるが、そんなの気にせず、クリアするだけで充分。ミス(BAD)が10~20くらいは譲歩範囲内。


③エンジョイモード(ハード)
同じくアンパンマン、タッチなど知っている歌を。
同じく、ノーミスを目標にしてはだめ。クリアで充分。むずかしい場所が必ずあり、どんな曲でもノーミスはむずかしい。
これで、段々とレベルが上がる。


④チャレンジモード
そろそろポップン特有の曲を。
Lv10前後なら叩けるはず。

Lv10 トゥインクルダンス(ジャンル名)、エブリディラブリディ(曲名)
が有名な曲。簡単なので飽きるけど。
ちなみに曲には、曲名とジャンル名との2つ呼び名がある。ゲームで選曲するときは「ジャンル名」が必要。一方、「曲名」はほとんど知らなくてよい。ということで、今後は「ジャンル名」だけを記載。

Lv11 マイアミサルサ

簡単な大人の曲。サルサだけど、サルサを知らなくてもOK。
くどいけど、ノーミスではなくてクリアを目標に。


【近況報告】
Lv15~17あたりを発掘しつづけてたら、いつのまにかクリア曲が110を越えた。
いったい何曲収録されてるんだ?星の数より多いかも。

Lv16 カンランシャ
知らない曲を初挑戦で、ノーミスクリア!
ノーミスなんて必要ないんだけど、、、、うれしい!
[PR]

by akogarehotel | 2009-01-22 02:09 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、132 ゲーセン日記、130 >>