ゲーセン日記、144

「Lv21の男」の称号が変わった。

「Lv21HYPERの男」を経由して、ついに、

「Lv22の男」!


Lv23のツッパリHYPERに何度か挑戦し、毎回ゲージ負けをくらい、ちょっとへこんでいた。
この辺が実力かな、と。
でも、Lv22には亜熱帯マジSKAの代表作「林檎と蜂蜜」がある。

これをポップン動画で、エアポップンで予習した。
ちなみに、ライブ動画はこっち。ボーカルの衣装が、ちょっと、、、という感じだが、許せ。

エアポップンをしてる限りでは、そんなにむずかしい曲とは思えない。
ただし早いことは早い。

そのへんを頭の片隅において、いざ初トライ!
でもって、余裕クリア。
「Good!」だけど、ゲージは満タン。

さらにできるようになったな!

へへへ。
今度はLv22を掘り起こします。

第一目標のLv23のジュディオングの「魅せられて」まで、手が届きそう!



ところで、

今日は昼間、高校生が勉強にいそしみ、社会人が一所懸命仕事をしてるはずの時間にゲーセンに行った。
おかげで、初ビーマニ。
誰にも見られずに、ビーマニデビュー。

。。?

いわゆる、どうでしょう、このゲーム。
ピアノを弾くゲームと認識しましたが、

 黒 黒 黒
白 白 白 白

ピアノと同じように白ボタンが手前に4つ、黒ボタンが奥に3つある。
ピアノと同じように片手(右手)で十分操作可能。
あまった左手は、鍵盤の左にあるレコード回転台をキュッキュッとこする。

ピアノと大きく違うところは、
鍵盤と鍵盤の間にすきまがある!

白と白の間に指一本ぶんくらいの隙間があり、かなり違和感がある。
ボタンの押し具合もピアノとはだいぶ違う。ピアノの鍵盤は、押したらカチンという反応だが、ビーマニの鍵盤は、ふにゅという反応。
押したのかどうか、いまいち分かりにくい。

ま、慣れれば?

というか、慣れるまでやるか?

ビギナーモードを易、普、難の3曲をクリア。
知っている曲が少ないのが、なんとも。。
槙原敬之の「どんなときも」があったはずなのに、みつからない。。なくなった?

というわけで、またの機会に。

それよりもポップン。
ついにアーケードコントローラー到着。
しかし、忙しくて開封してない。
PSも届いてないし。。

忙しすぎ。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2009-02-05 15:55 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、145 ゲーセン日記、143 >>