3月28日(土) パート2 ホテル日記:京王プラザ

京王プラザホテル

平成21年3月28日(土)宿泊。

ここに泊まるのは、むかしむかしの高校受験の時以来。
試験会場が高田馬場だったので、父親とともにここに宿泊した。
新宿から高田馬場まで、朝の超ラッシュの山手線に乗った記憶は忘れない。

今回は、、
花見の後に7人で宿泊。
スーペリアキング(通常40000円)が「一休」割引で20000円。
そのほか3部屋。

部屋は正規の金額を考えれば妥当。
バスルームが広い。子供と入っても大丈夫。
シャワーブースもある。
老舗のホテルで、この規模のバスルームはめずらしい。
新設の外資系ホテルなら当たり前の設備だけど。

部屋の広さは、まぁ満足。
大きなベッドが置いてあるが、ぜんぜん狭く感じない。
書斎風の大きな机があって、床でゴロゴロしながら宴会をするには邪魔。
ま、宴会するほうが悪いんだけど。

割引値段の20000円というのは、かなりお得。
二人で泊まれば、一人1万だからね。
新宿でこの金額はありえない。


で、部屋はいいんだけど、、、

外人がいっぱい。
ロビーがにぎやか。

結婚式や海外旅行会社や各種宴会を資金源にしているホテルでは、これはガマンしないといけない。
新宿の老舗格式ホテルは、現在はみんな同じような感じだから。

それよりも悪いのは…

フロントの対応。
なんで、こうなのかなぁ。
人の目を見て話さない。
別の方へ気が向いているのが明らか。
こっちの話を聞かない。
領収書を頼んでおいたのに書いてない。
それを指摘したら、あからさまにいやな顔をする。
まったく、最近のおねぇちゃんは。。。

その場で文句を言うつもりは全然ない。
次から、二度と利用しないだけ。
こんなんでは、いずれ淘汰されちゃうよ。

人間を教育すればいいんだから、十分改善の可能性があるんだけど、、

【まとめ】

とてもよい点:「一休」の割引プラン

よい点:バスルーム。部屋の内装のリニューアル。

ちょっときいになる点:ロビーの混雑。

悪い点:一部の職員の対応。

九鬼鍛錬クラス = お得感のために1回つかってみたけど、もういいや。せめて悪天つけてよ。

④そんな京王プラザで、7人で宴会。
ボウリングの間は飲めなかったぶんを取り戻せ!
みんながそう思ってたはず。
買出しの量がすごかった。

でも戌さんはお仕事に夢中だったけど。
お仕事?
もちろん、絆(ポータブル)。

11時過ぎから飲み始め、
日本酒一升瓶やら、缶ビール多数を飲み干し、

睡魔の限界を感じた午前2時にお開き。

うわぁぁ、飲んだな、今日は。

だって、何にも食べてないよ。
飛鳥山以降、「食事」らしきものをしてない。
[PR]

by akogarehotel | 2009-03-30 19:04 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 3月29日(日) 3月28日(土) パート1 >>