4月1日(水)

午前中は普通に仕事。
というか、さっきまで桑田佳祐のDVD見てた感じだが、、

つまり、眠くてフラフラな感じだが、、


午後は、東京駅まで家族を迎えに行く。

0歳と3歳の子供がいるので、妻1人では引率不可能。
なので、神戸から東京まで、おばぁちゃんといっしょ。

東京で僕がお出迎え。
おばぁちゃんは、そのまま神戸へ帰る。
なんという重労働。

ということで、
昨日に続いて、今日も東京へ行くことに。


午前中の仕事が早く終わったので、高崎駅で1時間あいた。
何しよう?

昼食にすればいいんだけど、、

それじゃ、もったいない。

高崎駅のすぐ近くにある「3rd Planet」というゲーセンへ。

ここは駅から歩いて2分ということもあり、学生が中心。
2階にシネコン(109)があるので、そこそこの混雑。

「そこそこ」というのは、
約10年前に、ここができた当初は、「超大混雑」。
周辺にシネコンなどというものは全くなく、群馬県民全員がここへ映画を見に来た。
おかげで、高崎市内の映画館は、冗談ではなく、すべて潰れた。
ホントに全て閉鎖された。

しかし、
その後、シネコンがあちこちに出来たおかげで、集客力にもかげりが見え、
自動車社会の群馬県で「駅前」というのは、逆にハンデキャップにしかならず、
(駐車場が有料のシネコンなんて、ここしかない。)
最近は凋落の一途。

かつて、建物内に10店以上の飲食店があったが、
それが現在は、これも冗談ではなく、すべて閉鎖。
牛丼屋でさえ、閉鎖。

シネコンのほかには、わずかにカラオケとネット喫茶と、このゲーセンが生き残ったくらいだ。
なので、
まだ、ゲーセンあるかな?

そんな気持ちでのぞきに来たが…

意外と盛ってる。
駅に近いので学生が来る。
9割以上が、女子高生と中学生だ。
で、それをターゲットにしたゲームがたくさん。
クレーンとか、プリクラとか、、

ポップンもある!

しかも3台もある!
しかも4曲設定!
しかも暗くて画面が見やすい!

唯一の難点は、
こんな天国環境なので、うまい人ばかり。
僕の隣は二人とも、LV30とか40とか。。
恥ずかしい。

今度は、夜に来よう。


東口店といいつつ、駅から歩ける距離にない「レジャラン」との生存競争。
ポップンプレイヤーなら「3rd Planet」だ、間違いなく。
ターゲットが違うから、お金のかかるゲームはない。
絆はない、三国志もない。

カラオケボックスと同じ入り口なので、ちょっと期待したが、
残念ながら、24時で閉店とのこと。
ま、ルールだからね。


その後、東京駅で家族と涙の対面。
なんてったって、4日ぶりだからね。
たった、4日か。

ま、十分遊ばさせていただきました。
これにて春休み終了。

ポップン、2
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-02 18:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 4月2日(木) 3月31日(火) 後編 >>