4月5日(日)


休日はサザンはお休み。
子供と一緒にアンパンマンを聴きながらお出かけ。

今日は、群馬サファリパークへ。

富岡という田舎町へ、30年前に出現したサファリ。
僕が小学生のときに来た記憶が鮮明によみがえる。
それだけ、子供にとっては印象的。
そんなサファリに30年ぶりにやってきた。

というか、
今年ですでに3回目。
1回の入園料が2800円。
それが、年間パスポートだと、5000円?!
2回くれば元が取れる!
当然、パスポート。

で、購入して2ヶ月で、すでに3回目の来園。

春休みの日曜日。
晴天と高速料金値下げに恵まれて、サファリは大大混雑。

車で40分(高速料金は値下げで、たったの450円)という恵まれた環境に住んでいる私。
9:30の開園時間にたいして、 9:40に到着。

なのに、、
なんと、、、

入場40分待ち。

サファリは「道路」だから、当然、渋滞がある。
一定時間に入れる車の数が決まっているから、入場制限。

もちろんサファリバスもあるが、こっちは定員いっぱいで1時間待ち。

これで不景気なの??
高速値下げ効果はすごいぞ。

そんな40分の待ち時間も、子供にとっては意外と気にならない様子。
おやつを食べたり、サファリバスを眺めたりして、まぁ、なんとかすごす。

で、園内に入れば、
大感激。大感動。
大声の連続。

サファリのすばらしさはHPリンクへどうぞ。

サファリの中には、歩いて回る区域もある。
ウサギやロバにえさをやれる。

10m四方のスペースにウサギが10匹くらい、放し飼い。
そこを人も子供も自由に出入りできる。
もちろん、子供はウサギを追いかける。
もちろん、ウサギは逃げる。
子供、追いかける。
ウサギ、穴の中に逃げる。

と、そこで、ウサギをおびき出す餌が登場。
わりばしの先に、サイコロ状のにんじんが刺してある。
1本50円。

一瞬、妥当な値段と思っちゃうでしょ?
でも、にんじん1本にしたら…
2000円くらいの高級にんじん登場!

そんな高級にんじんも、今日の混雑では、あっという間に完売。
で、飼育員さんが再びにんじんを用意すると、
またまたあっという間に完売。
それだけにんじんが売れるのだから、ウサギは満腹。
にんじんに群がるのは、ウサギではなく人間、という不思議な絵。

もちろん、僕も4本(200円)買わされましたが。

一方、ヤギやロバの餌は、100円。
さらに、ライオンとトラの餌は、500円!
これは生の馬肉。

もちろん、ちゃんと買わされます。

それに人間の餌を買い、
さらに遊園地で乗り物に乗り、

築30年の観覧車とか、築30年のゴーカートとか、築30年の豆汽車とかに乗り、
そのくせ、値段はしっかりとバージョンアップされてたりして、

パスポートなんて気にならないくらいに散財してしまい、

まんまとサファリの計略にはまってしまった。

でも、投資に応じて、子供は感動するからね。
さわろうと思えば、ヒョウにもさわれる。
(ヒョウの檻は手の届く距離にあり、「さわってはいけません」の表示がないから。)

フラミンゴやダチョウにもさわれる。
(実は、ヒョウよりも危険。目に注意。)

ミーアキャットにもさわれる。
大人も感動できる。


「ふれあい写真コーナー」
わざわざインドネシアからやってきたオランウータン君といっしょに写真を撮れる。

 800円!

こんな値段なのに、富士丸なみの行列。
1日で10万くらい稼いでますよ、このウータンは。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-06 12:22 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 4月6日(月) 4月4日(土) >>