4月29日(水)


たにがわ温泉で寝坊して、ゆっくり出発。
昨日定休日なんていう殿様家業の「みなかみ水紀行館」へ。
山奥にあるけど、一応、これでも水族館なんでね、子供は楽しみにしている。

小さい小さい水族館。道の駅だもん。
なまずがメインだったりして
トンネル水槽もある、小さいけど。
しかし、目玉は、

   ガラ・ルファ

知ってる?
中央アジアの湖に住むという、人間の皮膚を食べる魚。
めだかくらいの大きさ。
皮膚といっても、古くなった角質を食べてくれるので、美容健康によい。
ためしに水槽に手を入れていいという。
子供は喜んで手を突っ込む。
たちまち、ガラルファが群がる。子供喜ぶ。
入場料300円は、これで十分かな?


道の駅の次は、群馬が誇る、競輪施設へ。

ぐんまサイクルスポーツセンター。

みなかみ町の山奥の山奥にある自転車娯楽施設。
1周6kmのサーキットは、自転車のほか、車のレースにも使われるらしい。
(不景気な時代は不明)
一般人はレンタルサイクルで1周1.2kmのコースを遊べる。
それでも、はあはあ、だけど。

ここでは、親子のためにタンデムも貸してくれる。
タンデムとは、「二人乗りの自転車」
自転車の二人乗りは禁止だからね、というのは一般の自転車。
タンデムは、二人乗り用に、ハンドルもペダルも二人分ついている。

約20年前、前橋グリーンドームで開催されたワールドカップのタンデムレースで、
稲村成(群馬)と斉藤登(山形)の、当時高校生ペアが銀メダルを取ったのは、

 常識、世界の常識。

世が世なら、もっと騒がれたのにね。。。。ワールドカップで銀だよ。


そんなタンデムに3歳の子と乗って、でもって、もちろん動力は一人乗り。
でもって、自分はこがないくせに、「もう1周」「もう1周」と言われて。。

足、パンパン。


自転車以外にも、遊具、アトラクションはもりだくさん。
ジェットコースター、豆汽車、、、
でも、すべて基本的に自転車。人力。

自走式のジェットコースター。
でも、大人はついつい一所懸命こいじゃうから、そこそこ楽しめるね。
いい汗かきました。

そんな、大人も子供も楽しめるすばらしい施設がどれくらい混んでいるかというと…

駐車場に車が50台以下。。。
いくら単発の祭日とはいえ、GWだよ?!
不景気実感。

ちなみに、去年は5月5日に来た。
超グレイト大混雑。
今年も、連休中は混むのかな?
すいているほうが、うれしいけど、

日自振がんばれ。
[PR]

by akogarehotel | 2009-05-02 13:14 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 4月30日(木) ホテル日記 たにがわ温泉 別邸... >>