5月3日 GW旅行記 パート3 ホテル日記 ホテル古賀の井(白浜)

妻がネットで選んで予約した宿。
月野さんのおすすめと偶然にも一致。

5月3、4日に宿泊。大人4、小人2、6人で1部屋。
一言で言えば、「老舗」中の老舗。
つまり古い。
それを許すか、許さないか。

部屋は二間あり、6人でも十分広い。
もちろん、風呂つき。しかし、無理矢理リフォームでくっつけたらしく、玄関の目の前にトイレと風呂がある。個人的にはあまり気にならなかったけど。
もとの作りが古いから、増設にも限界があるわけで。
いろいろなものが「古い」んだけど、「古い」というだけで「汚い」わけではないから、特に不満はないつもり。
(自分で予約した妻は、不満だったみたいだけど。)

50年くらい前の旧式エレベーターがある。
僕の大学(昭和初期建築)にあるのと同じもの。
ドアを「開く」「閉まる」のボタンがない。行き先階のボタンを押すと自動でドアが閉まる。
誰かが乗ろうとしていても、自動で閉まりかけてしまう。
慣れてないと困るけど、、それは便利さにひたってしまった人のほうが問題。
いい意味で「レトロ」だと思うけどなぁ。

食事は文句なし。
だって、海だもん。山(群馬)から来た人間にはもったいないくらい。
1日目がアワビ1つずつ。
2日目がヒラメ1匹(4人で)。
実は、一番喜んでたのは子供だったりして。

子供の食事のほうが驚異的。
ハンバーグ、エビフライ、からあげ、茶碗蒸し、煮物…
高校生の合宿の食事か?!
ごはん6杯くらい食べられるようなおかずの行列。
3歳児には次元が違う。
要するに、子供を満足させてリピーターにさせようってことですね。

朝食のバイキングは仕方ない。
連休のバイキングというだけで、衛生面に問題ありだから。
これはホスト側の責任ではない。

温泉旅館なのでスタッフも温かい。
何をしても、何を聞いてもいやな顔をしない。
ということで、僕は文句なしなのだが、、、

妻は、風呂が故障していて(水道管が破裂した!)、いろいろと不満があったみたい。
感じ方いろいろ。

【まとめ】
今川義元。
老舗の風格。それが時代に追い越されないように。
コストなりには問題なし。

(白浜旅行記はまだまだつづく)
[PR]

by akogarehotel | 2009-05-08 12:48 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 5月7日(木) GW旅行記 to 白浜 5月2... >>