5月11日(月)、12日(火)、新型インフルエンザ日記

月曜日。
午前中仕事。昼休みに帰宅して家事手伝い。
午後仕事。夕方帰宅して子供を寝かしつけながら、そのまま睡眠。
AM3時ごろ目覚めて、残務整理(家事)。

火曜日。
午前中専門学校の講義。
午後帰宅して育児。
夕方子供を寝かしつけながら、そのまま睡眠。(なんと8時半!)
AM3時ごろ目覚めて、残務整理(家事)。

毎日、同じ繰り返し。
ゲーセン行けないよーーーー。
時間と体力がない。

体力があるなら、
AM3時から高崎LLという暴挙もありえるのに…

日記に書くことなし。
なので、二日分がいっしょに。

さらに書くことないから、こんなつぶやきを。。。。


「豚インフルエンザ日記」

中国四川省で感染者あり。
中国は飛行機に同乗した160人を軟禁。

さすが、大中華人民共和国。
えらい!

そうでもしないと感染をとめることはできません。

いっしょに軟禁されてる日本人が10人とのこと。
「なんでいっしょに隔離されるんだ?」

ではなくて、

なんでこの時期に海外に行くの??

一方、日本国内は、、

上記中国人と濃厚接触者10人の所在不明。以上。

これって、大事件のはずなのに、なんでその後のニュースがないの?
なんで、どこも追跡しないの?

インターネットの片隅に、
「重症率(入院率)10%」という報道が今日あったけど、
これって、もはや弱毒とはいえないでしょう。

この報道とは関係ない次元としても、

豚インフルエンザには「トリインフルエンザ」の遺伝子も組み込まれているので、強毒性に遺伝子変異を起こす可能性は十分にある。
ウイルスは、人から人へ移りながら遺伝子を変異させているから、
弱毒性だから蔓延させていいなんてことはない。

今の季節だけで終息しなければ、今度の冬に100%大流行する。
そのときに強毒性に変異する可能性は十分ありえる。

せめて「タミフル耐性」だけは獲得しないでほしい。

そんなわけだから、たとえ1匹でもウイルスを生き残らせちゃいけないんだけど、
この夏にウイルスを全滅させなけりゃいけないんだけど、、

今の日本の方法では無理。
というか、中国以外では無理。
そもそもアメリカが無理。

というか、最大の新型インフルエンザ国であるアメリカに、なぜ渡航規制が入らないの?
なんで、飛行機が減らないの?
そりゃ、誰かが文句を言うからだよね、当たり前だけど。

命より、政治が大事な人たちがたくさんいるから。


こんなニュースをみつけた。
「ウイルスはもう国内に入ってきていると思っていないとダメ。」
By WHO

いいこと言うねえ
みんなそう思ってる、でも誰も言えなかった。
誰も報道しなかった。
[PR]

by akogarehotel | 2009-05-13 12:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 5月13日(水) 消える給付金申請書 5月10日(日) >>