6月11日(木)


風邪の話をしていたら…

午前の仕事が終わる頃に、子供が通っている幼稚園から電話が来た。
職場にかかってくる電話が、いい知らせであるわけない。
「子供が発熱しました」と。

まさに、とるものもとりあえず。
残りの仕事をテキトーに片付けて、
昼休みにするはずだった仕事を丸投げして、
急いで幼稚園へ。

子供の発熱なんて、イチローの内野安打くらいにしょっちゅう起きるものだから、
心配する必要なんて、ほとんどないんだけど、
仕事柄、心配が必要な発熱を何度も目の当たりにしていると、、、
いろいろ心配です。

子供が熱出してもお父さんが医者だから安心、とか言われますが、
私の専門は大人。子供は無理。
ただ泣くだけで何にもわからない。
しかも、うちは「お母さんもお医者さん」。同じく子供は専門外。
これもマイナスでしかなく、
専門外同士で、意見が違って、あっちの薬だ、こっちの薬だと議論だけ。
結局、信頼すべき小児科の先生にかかりつけてます。

そんなわけで、私の仕事は子供に薬をあげることではなく、
、、
子供の好きなDVDを借りてくること。

昼休みに、TSUTAYAへ行って、
アンパンマンのあいうえお、とか
スイスイ フィジー とか、
世界の海の生き物 とか、
ボブとはたらくブーブーズ とかを借りてきました。
とても、大事な仕事。


ちょっと笑える子供との会話:

子「特急「まいづる」は、まいづる駅を通るでしょ。」

私「うん」

子「じゃぁ、成田エクスプレスは何駅に行くと思う?」

私「成田駅?」

子「ブブー、成田空港駅でーす。」

群馬県の三歳児のボキャブラリーに、まいづるとか、はしだてとか、きたきんきとか、いなばとか、ゆふいんとか、はやと(鹿児島)なんて言葉があるんです。

オタク一直線?
[PR]

by akogarehotel | 2009-06-12 18:22 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 6月12日(金) 6月10日(水) >>