6月12日(金)


新型インフルエンザが世界ではフェイズ6になっているのに、、、

日本で、たったの500人のわけない。
というか、発生していない県があるわけない。
…ということをWHOも言っている。

つまり、新型インフルエンザが発生しているかいないかは、その県の医療レベルを意味する。

「発生している県」は、つまり、「発見できた県」。
「発生していない県」は、「発見できない県」。

神戸の医療が優秀であることは、今回の件で全ての医者が認めるところ。

大阪、東京は医者の数と、さらに患者の数も多いから、意地悪く言えば、見つけて当たり前。

患者数、医者数を考えると、和歌山、静岡、山梨などは、偏差値の高い、優秀な県といえるのでは?

一方、いまだに一例も見つけてない県は、、、?

  全員、正座!

って感じだね。

え?群馬?前橋?
こんな地域は強毒の鳥インフルエンザが流行り始めたら、あっという間に蔓延します。


今日は金曜日。介護保険の審査。

「75歳女性。骨粗しょう症で歩行困難。最近認知症。80歳の夫はアルツハイマー病で要介護5(最高)。子供は市外。長男の嫁が週末だけ介護に来る。」

こんなのばっかり。
「高齢社会」も問題だけど、「核家族」ってのも問題と思う。


仕事の合間に、看護学校の定期試験の採点。

僕の試験は、簡単なことで有名。難しい問題にすると採点するのが面倒だから。
普通に勉強していれば90点以上取れる最弱設定なんだけど…

んーーー、なんだかなぁ。
毎年、こんな生徒(↓)が数人いる。

問:次のうちから1つ選びなさい

答:1と2と4


問:上腕三頭筋がどこにあるか答えなさい

答:腕を曲げる筋肉です。


看護学(医学)の前に、まず、日本語を勉強しろ!
って。こんなんで仕事できないだろ?
というか、日常生活で支障ないのかな?

少なくとも、密書は通じないよな。

(答えがわからないから、何でもいいからわかることを書いておく、という非常手段なのかもしれないが…)

看護士にするのがもったいないくらいな、頭のいい生徒もいっぱいいるけどね。


ポップン精神論、つづき。
そんなわけで、失敗してもいいので、

「Lv24以上限定戦」

Lv23以下はプレイしない。
Lv23には、ツッパリHYPERのような難曲もあるけど、ばさっと線を引いて、Lv23以下はプレイしない。

そうすると、あっというまに終わる、終わる。
早ければ2曲で終わっちゃうから。

でも、
Lv26 タッチ HYPER
を汗ダクになりながらクリアしたりして、

チョー 気持ちいい!

なんたって、1曲の間に600回以上叩くから。
ヘロヘロです。

そんななか、涙が出そうなくらいの超名曲を発見。

Lv24 V

ただの「V」という曲。ファイブなのか、ブイなのか不明。
歌詞はなく、演奏のみ。
「キーボードマニアの名曲」という説明がついているが、キーボードマニアっていうゲームがあるの?
ゲーセンを渡り歩いている僕でも見たことがないから、もう廃止されたのかも。
楽譜がバレると著作権がうるさいから。

だから、ポップンはもちろん、ドラムマニアもギターフリークも、楽譜とは無関係なんですね。
で、正式な楽譜も公表されてないし。

で、その「V」を感動しながらプレイ。

うーーー
クリア率 50%。。。。

1日1V、でがんばります。
[PR]

by akogarehotel | 2009-06-13 13:09 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 6月13日(土) 6月11日(木) >>