7月5日(日)

日曜日。
品川のホテルで目が覚める。

サービスとして付いているルームサービスの朝食を食べる。
1歳と3歳児は、部屋中を駆け巡りながら朝食を食べる。
追いかけるほうも、部屋中を駆け回る。

優雅な朝食…

とは程遠い。
そんなこんなでホテルを出発したのは10時過ぎ。


「しながわ水族館」

JR品川から、京浜急行の普通に乗って6駅。
所要時間は、ノロノロの京急で約10分。
おそらく、自転車でも10分で到着する距離。

駅から、さらに10分以上歩いて、水族館に到着したときはすでに11時を過ぎていた。
せっかく品川に泊まったのに。

ネットの予習では、
「日祝日はとても混雑する」
「駐車場はほとんど無理」
なんていう情報ばかり。
だから早く到着したかったんだけど。

で、予想通りに水族館は混雑。
しかし、、

しながわ水族館が、鳴り物入りで開業したのは約20年前。
僕が大学生の頃だ。
当時、「トンネル型の水槽」が話題になり、かなり有名なデートスポットとなったが、
僕は魚が好きなわけでもなく、特に興味もなく、今回が初来場。

約20年前に建設された水族館。
古い、という感じはないが、狭い。
来客数の予想を、20年前に行っているので、
まさか、現在のように「大量の子連れ」が来るとは思っていなかったのだろう。

通路が狭く、エレベーターが迷路のようなところにあるので、ベビーカーでの入場は不便。
「授乳室」は一応あるが、「事務所」を改造したスペース。
さらに、館内は飲み物はOKだが、食べるのはダメ。
どころか、売店がない。
食事は水族館の外に出ないといけない。雨が降ったら、食べる場所さえない。
子連れには、ちょっと厳しい。

しかし、「水族館」としては充分な内容。
トンネル水槽には、巨大なエイが泳いでいる。
エイなんて、どこの水族館にもいるが、ここのは特に巨大。
沖縄(ちゅら海)の次に大きい感じ。
その水槽には、クエやウツボも泳いでいる。
ウツボの泳ぐ姿なんて、初めて見た。普通、穴の中に隠れてる。
クエは、エイ以上に巨大な魚。
水槽の中に、豚が寝てるのかと思うほど。ホントに。

サメは別の水槽にいる。(食べちゃうから)
ここにも、今まで見た中で最大の巨大ジンベイザメがいる。

アザラシ水槽は、地味に楽しめる。
(奥まったところにあるので、見つからない人もいるかも)
水底で、仰向けに寝てるんです、アザラシって。

そんなこんなで、大人は意外と感動。

でも、うちの子は…

全国津々浦々の水族館を多数制覇している。
「しながわ」で、ちょうど10ヶ所目。

そろそろ「飽き」が来た。

楽しんでいるが、、、、、
「おやつ食べたい」
「ジュース飲みたい」
「あれ(プリクラ)したい」

ま、そんなもんだよね。


午後4時に品川を撤退。
竹橋から首都高に乗り、往路と同じ道で帰宅。
なんと、1時間40分で到着。
まじで通勤圏?

しかし、交通料金が1300円くらいかかったのが納得いかない。
1000円じゃないの?


二日間、ゲーセンなし。
[PR]

by akogarehotel | 2009-07-08 00:12 | ただの日常日記 | Comments(2)  

Commented at 2009-07-09 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akogarehotel at 2009-07-12 13:14
Willvii株式会社 
高橋さま

メールをお送りしましたので御確認ください。

あこがれ
名前
URL
削除用パスワード

<< 7月6日(月) 7月4日(土) >>