メトロポリタン松島(新潟県柏崎市)

7月19日 パート2

ホテル日記
「ホテル メトロポリタン松島」新潟県柏崎市鯨波

7月19日(日)(祝前日)に宿泊。親子4人。

ネットで検索して予約を入れた。
HPがあるくせに、予約方法は電話だけだったし、ホテルの外観も、田舎町の会議場みたいな建物なので、本当に、まーーーーったく期待していなかったが、、、

すごい!

の一言。

もう1回来たい!

の一言。

鯨波、いや、新潟なら、ここしかない!

の一言。

とりあえず、今年中にもう一回!

の一言。

広い!きれい!
そして、何より、子供にやさしい!

一言じゃ言い切れません。

いわゆる「結婚式場ホテル」。
建物は5階建てだが、ほとんどが宴会場。
宿泊室は、たったの19室。
しかし、これ自体が宴会場としても引き受けられる広さ。

僕が予約したのは、6月末。
最後の最後にあいていた部屋が、、、、17.5畳の和室。

17.5畳の価値ってのは、、、
部屋のあっちで宴会してても、こっちで布団を敷いて寝られる広さ。
僕が小学校のころなら、17人宿泊可能な広さ。
麻雀卓なら、6卓おける広さ。
3歳の子供が助走付きで走り回れる広さ。

さらに、8畳の洋間が別にある。
というか、子供にとっては、こっちの狭い洋間でも十分。

もちろん、風呂付、トイレ付、だが、さらに大浴場もある。
しかし、育児に追われる私は、当然。大浴場へは行く暇がないが…

海水浴場なんだから、食事も文句なし。
夕食は、海鮮ものだけで6品、さらにメロン(さすが結婚式場)がついてる。
刺身から揚げもの、煮物まで、全部さかな。
肉料理で妥協しない。偉い!

そんな豪華な食事とはつゆ知らず、「カニ付プラン」にしたら、ズワイ蟹が1匹ずつついてきた。
もう満腹。。。
この季節なので、当然冷凍もののカニだけど、
福井在住歴のある私たちでも、全然満足なほど、身がたっぷり。

子供用も「それなりに」充実。
食事内容のほかに、
ヤクルト、おやつ4品!、ケーキ、そしてプリン。

あるもの全部持ってけ!って感じ。

もちろん部屋食なので、ルームサービスとか全く不要。
食べ終わったら、そのままゴロ寝。
幸せです。

(オフにもいいね。)

朝食も、なんだかんだといっぱい。
肉料理は全くないが、全然不満なし。
しかも、納豆あり!

ホテルとしては「温泉旅館」のつもりらしく、つまり、

    みんな親切。

ホテルなのに女将がいるし。
非の打ちどころがない。


1泊2食で大人15000円。
親子4人で1泊、39000円。(カニはプラス3000円。)
食事代(推定料金)を差し引くと、
部屋代は、、、20000円弱。
申し訳なさすぎる値段。

ということで、
当然、

直江兼続クラス

地域のエース。能力に偏りなし。すべてをそつなくこなす万能プレイヤー。
愛を感じる。

毎回指名します。
(豪華ホテルじゃないから、家康クラスとは言い難い。)
[PR]

by akogarehotel | 2009-07-22 16:52 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 7月20日(月祝) 7月19日(日) >>