8月13日(木) パート2 いつもの日記

8月13日(木) パート2 いつもの日記


午前10時半に、おじいちゃんのうちに到着。

昨夜から中途半端に寝て、中途半端に朝ごはんを食べたので、
中途半端に眠くて、中途半端におなかがすいた。

なので、11時に早めの昼食をごちそうになる。
子供と一緒に、むしゃむしゃ、おいしい。

サンライズに乗って神戸に来たのは、僕と長男だけ。
妻はまだ群馬で仕事。
1歳児は前橋でベビーシッターさんと留守番。
つまり、ここ神戸には、おじいちゃん(義父)、おばあちゃん(義母)と、僕と子供。
いわゆる、マスオさん状態。

でも、慣れたもんで、全く気にならない。
というか、安心。おばあちゃんの能力値が高いから、子供を任せても全然気にならない。

ということで、昼食後は、子供を任せて、僕は昼寝。
一人で昼寝。
極楽、ごくらく。

本当はゲーセンに行きたかったけど、、、さすがに理性の勝ち、睡魔の勝ち。

子供も眠いはずだが、おばあちゃんちでさらに覚醒状態アップ。
眠気吹っ飛び。
買ってきたおもちゃもあるので、、、
「眠っている暇がない」くらいに遊んでる。


夕方。
マスオさん状態を解消するために、神戸空港まで妻を迎えに行く。
迎えの車の中は、おじいちゃん(義父)と僕と長男。マスオ。

僕は電車が好きだが、妻は飛行機を好む。
搭乗手続きがあるので所要時間は変わらないが、子供をあやすのに乗車時間の少ない飛行機がよいという。
飛行機に乗っている時間は1時間。新幹線なら3時間。

開設当初はいろいろ言われた神戸空港だが、だんだんと成長してる?気がする。
今日はお盆とはいえ、ほとんどの発着便が満員。
しかも、10分おきに離着陸している。
いつから、こんなに活性化されたの?
驚いた。

離着陸が多いから、観光スポットとしても優秀。

羽田とは比べるほどもない小さい空港なので、飛行機が展望デッキの目の前を通る。
タラップを歩く乗降客を一人一人確認することだってできる。

10分おきに、すぐ目の前を大きな音をたてて飛行機が発進。

他にも、飛行機の給油車。
飛行機を動かす、力持ちのトーイングトラクター。
電車のように何台もつながって荷物を運ぶタグ車。

こんなのが間近で見られて、大人のほうが興奮。
子供も?
と思ったら、デッキの上をあちこち走り回ってる。
見るよりも、走るほうが楽しいみたい。

羽田からの満員の乗客とともに、妻と1歳児が到着。
1時間とはいえ、あやすのが大変だったらしい。
機内では、席を立ち上がれないからね。
電車のほうがいいと思う。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-21 17:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 8月14日(金) 8月13日(木)パート1 (サ... >>