8月15日(土)

8月15日(土)

やや曇り空。
昨日、あれだけ遊んだのに子供は、「今日はどこ行く?」と。

とりあえず、ほぼ日課となりつつある1歳児の散歩。
朝9時に、抱っこしながら自宅周辺を歩く。歩くのは、もちろん私。

散歩から帰ると、本日、妻は所用でしばらく外出するとのこと。
ふーん。マスオさんな私。
1歳児をおばあちゃんに預けて、今度は長男を連れて出かける。

「ひまわりの丘公園」

兵庫県の小野市というところにある公園。
地理に詳しい私でも、「小野市」は初耳。

「国道175号をまっすぐ行けばすぐだよ」と、おじいちゃんとおばあちゃんが口をそろえる。
神戸の実家は、国道175号から200mくらいのところ。
なので、すぐ近くなのかな?と錯覚した。

では、いざ、出発。
ということで、ナビを設定したら、、、

目的地まで28km

これ、どうなん?「すぐ」なの?
とりあえず向かってみる。
が、15日の土曜日。道路はお盆で混雑。
30分くらい運転したが、、、

目的地まで20km

無理!

しかし、ふと見上げると、、
「三木山森林公園、右折2km」という表示が!

公園に関しては、嗅覚と触覚が敏感になっている私。
ピピッと来た。
見える、私にも見えるぞ、、
行ったことなんてないけど、何かしら雰囲気のいい公園のような気がする。

何の根拠もなく、名前だけで行き先変更。
表示どおりに175号を右折した後は、5分で到着。

三木山森林公園

すばらしい!
大正解!

とりあえず、広ーーーーい。
面積を測るのにグリーンドム前橋が必要なくらいに広い。
それが、すべて緑、緑。芝生と池と小川と森。

地図を見ると、本格的なアスレチックがあるらしい。
よし行ってみよう。

と、数分歩いても、そんなもの全然ない…
どうやら道を間違えたようだ。
なんと公園の端っこまで来てしまった。
でもって、そんな場所で、

「うんちしたい」と長男。

え?!おしっこなら、近くに公衆トイレがあるが、、、、

公園の入り口にある建物まで戻らないといけない。
「ここから1600m」って書いてある。
でもって、トイレを我慢する子供は歩けないから、、、

長男(15kg)を抱っこして、歩いた。
曇ってるけど、暑い中を、しかも、微妙な上り坂を、1600m歩いた。
偉いよ、おれ。

綺麗なトイレで、無事に用を済ませたら、まずは水遊び。
ここも水遊び用に人口の水路が大規模に造られている。

水路を見るなり、あっという間に、子供は素っ裸。
水着に着替えて、走り回る。
淡路と同じで、衛生面に不安があるが、遊んでいる子供をストップさせることはできないなぁ。

ひとしきり遊んで、昼食。
公園内のレストランへ。
ここは、なんと結婚式も開催するという。それくらい、こぎれいなレストラン。
昼食はバイキングだけ。
「ステーキバイキング」と名前がついているが、ステーキをもらうには15分くらい順番待ち。子連れでは不可能。
でも、子供には牛よりも、鳥のからあげ、鳥の焼肉、フライドポテト、などなど、もっと魅力的な料理が多数。
僕にとっても、激辛カレー、マーボ豆腐なんていう、公園には似つかわしくない素晴らしい料理がある。ステーキを食べなくても満腹。
これで、二人で2000円。

申し訳ないくらいに安い。が、逆に、ステーキは不安かも。。。

午後は、地図を確認してアスレチックへ。
いやというほど、堪能。
というか、いや!

ロープにつかまってターザンのように滑り降りる遊具がある。
どこにでもあるもの。
これをやりたがるが、さすがに4歳児には手助けが必要。
ロープにつかまって滑り降りる子供を、ちょっと支えながら走って追いかける。

子供はつかまってるだけ。でも僕は走る。
30mくらいを激走。
これを、何回往復したかわからない。。。。

私、運動大好き。。。

さらに、砂場で遊んで、
小雨が降ってきたので、「ストップボタン」を押したけど、当然帰るわけなく、
でも眠そうで、、、

「サティへ行こう」と言って、やっと帰ってきた。
二日連続で限界まで遊んだ長男です。
限界まで運動した私です。

公園なので、もちろん無料。
レストラン以外は全部無料。
兵庫県てすばらしいね。
公共の大規模公園が、こんなにたくさん。どの政治家が偉いの?


……☆☆☆……
夏休み関連リンク集

サンライズ瀬戸・出雲

アンパンマン列車

ハイパーガーディアン(トミカ)

県立淡路島公園

三木山森林公園
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-22 12:55 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 8月16日(日) 8月14日(金) >>