8月23日(日)


8月23日(日)

寒い。
寒くて目が覚めた。
予想通り、かなり冷えこんできた。
子供にワイシャツをかけ、用意しておいた毛布とタオルをかける。

とはいえ、完全な暗闇。
子供がどこにいるかすらわからない。
手探りでさがし、頭の位置を確認し、、、
なんてことをしてたら、子供が起きた!

「見えないーーーー!」
暗闇を恐がって、泣いてしまった。いそいで懐中電灯を着ける、と、

「まぶしーーーー!」
急いで消す、と、

の繰り返し。吉本か、こらっ。
なんとかなだめて、寝かして、毛布をかけて、、、
1時間すると、再び、寝相が悪い子供がちゃんと毛布をかけているかどうか確認して、、
の繰り返し。
時計を見ると、まだ3時。まだ4時。まだ5時。

本当に夜が長く感じた。早く、朝よ来て!

やっと、朝6時30分の起床時間。
子供を起こして、着替えさせて、本部へ向かう。
朝食の準備とテントの片付けをする。
その間、子供は…
さびしい夜と眠気のために、

「お父さんといっしょにいるぅ」

と。
子供をわきにつれて、食事の用意、テントの片付け…
赤6くらいに、機動力がない。

朝食を片付けて、午前9時になると、もう次のグループがやってきた。
つまり、僕らは「さっさと出てけ」と。

忘れ物がありそうだが、子供だけは忘れないようにして、めでたく解散。
まさに「お疲れ様でした」

みんな偉いね。


午前10時には、自宅へ到着。
まずは、お風呂!
汗を流さなきゃ、気持ち悪い。
そのあとはエアコンの効いた部屋でくつろぐ。

あーー、文明ってステキ!

午後は、日課であるロードワーク(4歳児の自転車を追いかけて走る)と、腕力トレーニング(1歳児を抱えて15分の散歩)。

夕方5時。
疲れていたのか、子供があっという間に就寝。
しかし、早く寝すぎたため、「夕食に起きるはず」ということで待機命令。

本当は、仕事、そしてマトリクスへ行きたいのに…
むなしい、、、。

結局、子供はそのまま起きず。
なんと夕食なし、で眠り続けた。

(でもって、当然、夜中の3時に起きて、いっしょに僕も起こされたわけで。)

睡眠バランスもぐちゃぐちゃ。。。
こんな年齢の子にキャンプって価値あるの?
100%否定はしないけど、マイナスのほうが大きいような…


神戸から、おばあちゃんが来た!
うれしい。神様のよう。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-24 18:48 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 8月24日(月) 8月22日(土) >>