8月27日(木)

8月27日(木)

当たり前だけど、今日はWCCF意欲が高い。
WCCF士気が高い。
WCCF傾向が強い。
WCCF発動率が高い。

しかし、昼休みは1時間。どうする?
カードを選別しないといけないので、座って休めるバーミアンへ。

食事もそこそこにDFカードを再考。

こんなん、なりました。↓

FW●ロナウジーニョ
FW ダゴベルト
FW ファンペルシー
MF●ビセンテ
MF パクチソン
MF●ピルロ
GK☆カーン
(以上は完璧決定)

DF●カンナバロ
DF ピケ
DF アレックス
DF ヒーピア
DF ブムソン
DF センデロス
DF ディアッラ
DF アルビオール

昨夜、宴会料理もそこそこに、サイドバックのカードをもらい集めた。
サイドバックの選手は、一律にDF値が低めなので、センターバックのくせにサイドを任せられそうな選手もあさった。
その結果、まずは、ディアッラとアルビオールが新加入。

ディアッラのKP戦術は「ワイドカバーリング」。
DFが体力の限界までがんばりつづけるという、素晴らしい特技。
アルビオールは本来CBのほうが好みらしいが、フィールドの図で、サイドも走っているようなので採用。KP戦術の「バイタルエリアブロック」も私の好み。
忙しくて相性を確認している暇がないのが、心残り。

あれ?

バーミアンの隣には、ゲーセンがあるじゃん。

前橋ボストン

WCCFあり、三国志あり、ポップンあり、ドラムあり、ユービートあり。
絆なし。

早速、試合開始。
1戦目、レギュラーリーグ2(対COM)。

前半、ダゴベルトが当然のように2得点。
あと1点でハットトリックなんだけど、すでに体力ヘロヘロ。
後半は、ファンペルシー。
この男、すごすぎ。後半だけで3得点、ハット!
『ベルカンプ2世! 途中出場で見事結果を出しました。』

COMとはいえ、5-0の圧勝。センターモニターに大写しで、プチ自慢。

2戦目、フレンドリー(対COM)
前半、1-1で終了
後半開始早々、押され押されて、1-3

敗色濃厚。。。。
DFが「ざる」だから。。
ところが、

パクチソンのKP戦術「オフェンスダイナモ」にしてみたら、、、

あら不思議。
ダゴ - ペルシー のツートップ大活躍。(ロナウジーニョは前半でお休み)
残り数分で、あっというまに逆転。
4-3の勝利。
チーム士気あがりまくり。
リアル士気も絶頂。

楽しいね、このゲーム。

……

監督室で驚いた。
ファンペルシー(I)と、パクチソン(G)、ビセンテ(G)が太線になってる!
まだ30戦めなのに。
もうすぐ黄金線?!

ダゴベルト(I)とビセンテ(G)も太線!

FWは、十分、予定通りに成長している。
課題はディフェンス…
連携が強化するまでは、しばらく「ざる」で我慢しましょう。

ディアッラ「ワイドカバーリング」
カンナバロ「予測のパスカット」
アレックス「ペナルティエリアブロック」
センデロス「ファンタジスタの天敵」


今日、一番好きになった選手。

ハットのペルシー、得点魔王のダゴや、ゴリラカーンでもなく、、、

ピケ!

DF16は、ちょっと低め。なので、今まであまり使わなかった。
というか全然使わなかった。
スターターから最近まで、ずーーーっとベンチで控え。
それでも機嫌を損ねることなく、また、勝った試合の後はロッカールームでみんなといっしょに喜んでいる。
泣けるよね。

でもって、先日初めて使ってみた。Cなので、MFピルロ(B)に合うかな、と思って。
そしたら、意外とがんばるじゃん。

で、今日は、、

同位置(ボランチ。DFとMFの間。前寄りのDF。)のヒーピアが機嫌悪い。
ピケが入って、自分がベンチなので機嫌が悪い。
しょうがねえなぁ、まずはヒーピアを先発で使って、機嫌回復を狙う。
ちなみに、ヒーピアもC。

後半のさらに半分くらいから、順番待ちのピケに交替。
ピケ、すごい!
鎖から離れた犬!
走りまくり!

スピード15って、こんなに早いの?
じゃなくて、後半は他の選手が疲れているから、相対的に早く見える。
190cmの巨体でボールにガシガシ走っていく。
ボールを奪えば、ピルロ(B相性抜群)か、サイド(特技「サイドチェンジ」)へ絶妙パス。

がんばりやさんで、控えにしても怒らないで、、
性格がいい選手って、監督としてありがたいね。

なんてことまで考えてしまう、このゲームは偉大。

開発者の勝利。
遊ばせてもらう我々も勝利。


以上、WCCF一色の日記でした。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-28 18:17 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 8月29日(土) 8月26日(水) >>