8月30日(日)

8月30日(日)

池袋のサンシャインで開催されている大イベントの、

トミカ博

へ。2週間しか開催しないイベントの最終日、しかも日曜。
混まないわけがない。
開店と同時の朝10時到着を予定していたが、眠たがる子供をせかせて、がんばって車を運転して、やっと10時30分に到着。

30分の出遅れ。
すでに人の群れ、人の森、子供の山。

結局は、トミカの販売促進イベント。
ということは、大人には非常に痛いくらいに分かる。
でも、子供はわからない。遊園地と勘違いしている、当然。

トミカ釣り。
…ただ、さおで釣り上げるだけじゃん。そんなの家でやっても同じじゃん。
しかも、1台買うのよりも高い値段で。

トミカ工場
…色の組み合わせを自分で選べる、といっても、せいぜい3種類。それで1台500円?!通常、トミカの相場は300円。

子供が楽しめば、親は喜ぶ。
だから、多少高くても、がっぽがっぽ売れるわけだよね。
おじいちゃんにつれられた子供なんて、おもちゃを無理矢理押し付けられてるし。

入場料は800円。
こんなの無料にしろ!と言いたいくらいに買いこんで来た。買わされてきた。


僕と同じで、人ごみがきらいな長男は、2時間くらいでトミカ博を撤退。
サンシャイン国際水族館へ。
いったい、これで、何回目だろう?(3回目?)

ここも大混雑。
しかも、あちこちで咳の声が聞こえる。
ささっと見物して、ここも撤退。

子供が二人もいると、帰宅時間は早い。
午後3時には東京を出発。
まったく渋滞せずに、1時間半で自宅へ。

やっぱ便利だよ、前橋。

その後は、、、選挙。

(一市民が何を言うの?という感じだろうが、日記として記録。)

これまで医師会は完全に自民党を推薦していた。まさに自民党の後援会。
しかし、さすがに、ここまで厳しい処置をされると、、、
小泉以来、医療費の削減のために、診療費(つまり医者の収入)がどんどん低下させられた。
…「患者一人診察したらいくら」という値段は、すべて国が決める。その値段が、年々低下させられてきた。
おかげで、閉鎖する病院が増え、また、夜間当直なんてバカらしくって誰もやらなくなった。その結果の医師不足。小児科と産婦人科以外にも、すべて不足している。

一番先に自民党から離脱したのは茨城県。偉い!数ヶ月前に、「民主党指示」を明言した。
群馬県は?
去年の年末に(解散総選挙になりそうな時期に)、「どちらの党でも構いません」という御達しが来た。ま、お堅い保守大国群馬では、これでもかなりの進歩。

さらに、もうひとつ!
前橋を含む群馬1区の民主党候補は、なんと、前橋日赤病院という野戦病院の院長の息子。
37歳、僕と同じ高校の3年下。

ただの37歳なら、まだ自民党のほうがましかもしれないけど、「日赤の院長の息子」という肩書きは絶大。現場の苦労を少しでもわかってもらえるのでは?

ということで、投票してきた。
結果は、ムダにならず、当選。よかった、よかった。
今後、前橋日赤がさらに大病院となることを期待。
(インフルエンザ脳症の子供を入院させてくれる病院なんて、日赤くらいしかないんです。)

比例は?

田中康夫の党に投票しようと思った。
ところが、、、党の名前がわかんない。
国民新党?新党日本?
間違って、旧自民党郵政党に投票なんてしたら、たったの1票でももったいない。

仕方ないから、第二希望(なんのこっちゃ!?)
江田さんと渡辺よしみさんの、みんなの党。
これなら間違えようがない。

党の名前って、本当に大事ですね。
だから僕も、ガチのときは、まず名前を真剣に考えます。
間違って謀略もらったら、いやでしょ?

結果は、みんなの党も、田中やすお党も当選したから、まあOK。


応援していたのに落選した人は、ただ一人。

茨城県知事選の長塚。

30歳、競輪選手って肩書きは、マイナスが大きすぎ。
プラス材料なんてあるの?!
アイドルみたいに、年齢未公表として、
競輪選手と言わずに、「元オリンピックメダリスト」だけにしておけばよかったのに。
って、当然ばれるけど。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-31 19:13 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 8月28日(金) 8月29日(土) >>