9月6日(日)


9月6日(日)


久しぶりに家族4人でお出かけ。

しんとうふるさと公園へ。

「榛東」と書いて、「しんとう」と読む。
伊香保温泉で有名な「榛名」山の東にある村なので、榛東村という。

榛名山近くにあり、風がすずしいが、南斜面なので、日当たりもいい。
暑すぎず、寒くなく、ちょうどいい公園日和。
さすがに、水遊びをするには寒いかなと思うが、。

農協の運営する公園なので、入園は無料。
アスレチックや滑り台などの基本的な遊具を備え、遊びには困らない。

最大の目玉は(なのに、ほとんど知られてないのが、)

ミニSL。

おもちゃではない、しっかりと蒸気機関で動く「小さなSL」
実物のSLを蒸気エンジンも含めて、10分の1で再現したもの。
石炭を使って、煙をだして動く。
公園内に1周2,3分の周回線路があり、これが、なんと、1回たったの100円。

この値段はまさに法外。安すぎて法外。
電気で動く偽機関車でさえも、この規模なら300円くらい取れる。
蒸気機関ならもっと取れる。

安い理由は、
農協経営ということと、
おそらく、どこかの個人所有のためらしい。

中学生らしき子供と、その親の所有物らしく、
その親子専用の機関車が別に1台。さらに親子専用の周回コースが、一般コースの内側に設置されている。
その親子と、父親の知人らしき人たちが、趣味で、一般用の機関車のメンテナンスをやっているらしく、
つまり、人件費が無料。
土地代も無料(農協の土地)となれば、100円というのもありえるか。。

自分の専用機関車と専用コースを持つ、その子供の将来が非常に心配。

一方、うちのお子様は、、、

最初、機関車の汽笛に驚いて、「乗りたくなーい」と涙声だったが、、、

「お母さんにつかまって乗る」と言い、つぎに、
「お父さんにつかまって乗る」、次に、
「一人で乗る!」

結局、5回も乗った。多分、この日の来園者で最高騎乗回数。
それでも合計500円。
絆1回分。WCCF2戦分。


1歳の子は、やっとこさっとこ歩行可能。
しかし、好奇心旺盛。
気持ちが先走り。
止めておかないと、小川の中まで突っ込んでいく。
そんな子でも、いっしょに来て遊べる。それくらい、気候がよくて、遊具があって、休憩する場所にも満足できて、駐車場も十分、混雑もしない。
何にも不満がない、こんないい公園なのに、

なんで知られてないんだろう。

というか、僕たちも、つい昨日、その存在を知った。
地元の「遊び場紹介」本で知った。

よく知らないで、わざわざ混雑する場所ばかり行ってたりするのかな、もったいない。

帰りに、農協直売所で買い物をして帰宅。
もちろん、子供は帰りたがらないので

「本屋に連れて行くよ」
と餌をまいて、車に乗せた。


土日ともゲーセンなし。
[PR]

by akogarehotel | 2009-09-07 18:44 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 9月7日(月) 9月5日(土) >>