10月3日(土)

10月3日(土)

だるーーく、土曜日の仕事を片付けながら、、、

コインランドリーの待ち時間に、すきやで昼食。
早食い競争のように、食べ終わると、マトリクスへダッシュ。

ドラムを叩いた後に、WCCFを500円(3クレ)。

あろうことか、ボトムズユナイテッド(最弱CPU)に引き分けた。。。

決定。カードを折る!
『祈る』じゃないよ。おる!
カードを捨てる!
このチームだめだ。。。

ダメなのは十分承知していたつもりだが、思ってた以上にダメダメ。

実験用のチーム(カード)に格下げしちゃおう。
おもにアーリークロスの実験。
アーリークロスって、本当に素晴らしいの?
三国志でいえば、突撃なみ?
絆で言えば、QDに相当?
本当なの?

午後3時半。
仕事を全部、綺麗に、しっかりと片付けて帰り道。
床屋に寄っていこう!

と、思ったら、携帯電話が鳴っている。
警察からのお呼び出しだ…

悪い意味の呼び出しじゃないけど、いい意味でもない。
かっこよく言えば、仕事の依頼だ。

「赤城山で死体が見つかりました。自殺と思われます。」とのこと。
死体の「検案」という仕事の呼び出し。
”事件性のない”死体に対して、死亡確認と死因の推定を行う。
(某元大臣とかぶるね。)
”事件性のある”死体は新聞ニュースとなり、刑事1課が捜査するが、
事件性のない死体も刑事1課が担当する。
群馬県内で発見される死体は概数、年間で300~500。そのほとんどが「事件性がない」。100対1くらいの比率。本当かどうか、わかりませんが。。。

覆面パトカーに送迎されて前橋警察署へ。
御遺体は40台後半の男性。借金苦らしい。遺書もある。
母親と二人だけの生活。

ふーーん。

これが日本の現状ですね。

遺体を調べて、あれこれとお話して、検案書という書類を書いて任務終了。
所要時間は1時間ほど。
今回は昼間の呼び出しだが、死体が発見されれば24時間おかまいなしに呼ばれる。
その手数料は?

上記一連の仕事の手数料は、医師会が規定を設けている。
その金額は、35000円!


3500円じゃないよ、35000円!

うそでしょ?
死体検案の金額は3万5000円。支払うのは、もちろん遺族。
借金苦で自殺した人の家族に3万円を請求するの?
値段の設定がおかしいんじゃない?異常なんじゃない?

医者ってのは、(政治家の次に)常識が欠落した人間で、
医師会てのは、(自○党の次に)非常識人間の集まり。

さすがに、こんな金額を請求するわけにはいかない。
っていうか、お金なんて取り立てられないでしょ。。。
無料奉仕に決定。

昔のドラマの「俺たちは天使だ」のオチのよう。
別に、いいよ…
警察に恩を着せたことだけで、収穫ありとしよう。
おかげで、またまた床屋に行けなかった。
お金よりも時間をくれ。

夜。
12時半から、サッカー番組を見た。極楽トンボの片方がやってるTBSの番組。
何これ?時間のムダ。。
CM直前に期待させる映像が映るけど、それでおしまい。
内容なし。もう見ない!

消化不良のため、つづけて、もうひとつ番組を見た。
1:50から日本テレビ(4ch)。
すばらしい!
欧州チャンピオンズリーグだけの番組。
得点シーン全部放送。
愛するファンペルシーも見られた!

しかし、テレビが終わったのは2時半。
ゲーセンに行ってないのに、残業もしてないのに、、、
寝たのは、3時だ。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2009-10-05 16:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 10月4日(日) 10月2日(金) >>