10月11日(日)

10月11日(日)

秋晴れの日曜日。

ぐんま こどもの国へ

間違いなく、群馬県で最大、最高の子供の遊び場。
広大な(という単語では言い尽くせないくらいに、ばか広い)敷地の中に、

アスレチック風の遊具、
水遊び場、
ボブスレー
巨大滑り台
ぼよよんドーム
乳児用の小型遊具
トンネル多数の迷路状の丘
広ーーーい芝生
プラネタリウム

などなどなど、、、

とてもじゃないが一日では遊びきれない。
1歳から高校生のカップルまで遊べる内容満載。
もちろん、そのほとんどが無料。

昼食は、天気が良ければ、芝生でお弁当を食べるのが最高。
広すぎるから、隣の人を気にする必要もない。
リピーターのほとんどは弁当持参。
だから、園内がそこそこ混雑しても、食堂関係は意外と空いている。
それも、うれしい。


最大の欠点は、駐車場。
群馬県の太田なんていう辺鄙な田舎にある。
土地代なんてタダみたいなもんだ。
だから、駐車場もバカっぴろい。

しかし、それ以上に集客力がある。
客が集まりすぎる。

連休の日曜日なので11時頃には満車になる。あとは路駐するしかない。
なので、到着目標時刻は10時!


群馬県太田市。
そんな地名、誰も知らない、普通。
第二次大戦当時、飛行機工場があった。その名残で、なんと空港がある。
しかし、一般旅客機は発着しない。ほとんど機能しない空港。

飛行機工場は、その後、自動車工場になった。
富士重工という会社。つまり、スバル。

自動車会社の職員なんて、派遣ばかり。。
富士重工は、そうではない。

外人ばかり。

特に、ブラジル人。

太田は、「関東で最もブラジル人の多い街」として有名。
日本でのワールドカップのときに取材にも来てた。
だから、街で外人にすれ違ったら、

「ハロー」

ではなく、

「ロナウジーニョ、アドリアーノ、ダゴベルト!」

といえば意気投合、間違いなし。
(カカ、は発音が日本語風なので通じない可能性あり。)

なわけで、公園にも外人親子が多い。
だからといって、何も問題があるわけではない、当然。

前橋から太田までは、自民党の遺産「北関東自動車道」のおかげで、たったの40分。
一般道なら90分以上の距離だ。

眠そうな子供をせかして、それでも9時過ぎに出発して、充分に予定通りに到着。


公園に付いた途端に、長男は解放された犬のように、あちこちに走り回る。
あっという間に見えなくなる。
1歳児も同行なので、親2人でないと、迷子間違いなし。

1歳児も含めて、ぼよよんドーム、砂場、トンネル山、…
など無料の施設でえんえんと遊ぶ。
昼食はもちろんお弁当なので、本当にお金を使う必要がない。

ほとんどの客が、おそらく1円も使っていないはず。
こんな広い公園の維持費は、いったいどこから来るのでしょう?
新設の遊具もできてたりするし。。。


「この施設の運営には、競輪の売り上げの一部が使われています」

という掲示。

競輪、最高!
えらいじゃん、競輪!

(おそらく、ほんの一部の、さらに一部だと思うけどね。)

ということで、

自転車モノレール
人力(自転車)電車
変り種自転車

などの自転車式遊具があります。

「みなさん、自転車のことをもっとよく知ってください」という意味です。

もちろん、これらは有料。
とはいえ、子供は1回100円です。

もちろん、うちの子供は自転車が大好きです。
[PR]

by akogarehotel | 2009-10-13 21:51 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 10月12日(月) 10月10日(土) >>