10月12日(月)

10月12日(月)

連休だけれども、インフルエンザの流行のために何も予定を立てていない。
久しぶりに、朝寝坊。ゆっくりと起きだして、、、さて、何しよう?

悩む必要もなく、まずは朝の散歩。

1歳児が強く希望しているので断れない。
家の近くの公園まで、子供二人と僕とで出かける。

1歳児は外の景色の全てのものに興味を持つ。
道端の雑草に興味を持つ。
砂利道の砂利に興味を持つ。
水の流れていない排水溝に興味を持つ。
鳥の糞に興味を持つ…

触るなぁぁぁぁ!

猫じゃらしには、猫以上に興味を持つ。
一本、持たせたら、とても気に入って、散歩のあいだ、うれしそうに、ずーーーっと振り回している。

たかが1歳児の散歩が、1時間以上もかかった。

昼すぎから、るなぱあくへ。

前橋が世界に誇る遊園地。
とりあえず、日本一安い。
世界一安いとは言えないが、、。
世界一古い木馬(遊具用)がある。
以前にも書いたが、中村工業(現バンダイナムコ)社製の木馬。ギネス申請中。

それが、1回、10円!
他にも、デパートの屋上にあるような、その場でガタガタ動く程度の乗り物が、1回10円。
子供は、そんなものでも、大喜び。
「もう1回!」「もう1回!」と離れる気配がない。
そりゃ、金額を考えれば50回乗っても500円。絆1回分。
何度でも乗せてあげたいけど…
モラル的に。。。

大型遊具はすべて50円。
保護者が乗る場合は、保護者の料金は無料。
メリーゴーランドも50円。豆汽車も50円。
500円の回数券が使い切れません。

こんなすばらしい施設が、なぜ前橋にあるのでしょう?

この辺一帯は、前橋公園再開発地域。
利根川の河原から、この「るあぱあく」までの、広い地域を大きな緑地公園へと改造中。
そのお金は前橋公園内にある超大型ハコモノが生み出す。

グリーンドーム前橋
つまり競輪場を中心に、その売り上げを利用して、周辺地域を大型緑地公園へを改造中。競輪に対してよいイメージを持つように、子供のうちから洗脳しようってわけで。

もちろん、うちの子供は自転車が大好きです。

しかし、この日は競輪開催中。
おかげで駐車場は混雑。道路も混雑。
るなぱあくに来た親子には悪いイメージかも。
それに何より、、、

競輪、行きたーーーーい

私の欲求不満がたまるだけだ…


夕方、長男を連れて新前橋駅へ、SL「みなかみ号」を見に行く。
何度見てもいいですねぇ、蒸気機関車って。
親子ともども、感動。
[PR]

by akogarehotel | 2009-10-14 12:17 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 10月13日(火) 10月11日(日) >>