11月8日(日)

11月8日(日)

朝から家族4人で出かけようと思ったら、1歳児がAM9時半に寝てしまった。いつも午前中に昼寝をするが、今朝は早起きだったので、もう眠かったみたいだ。
急遽、妻と娘が留守番になり、いつもどおりに、僕と長男のふたりっきりのお出かけ。


「ライオンとウシ。どっちを見たい?」

長男の答えは、もちろん「ウシ!」
ライオンが恐いということもあるが、牧場のほうが動物と密着できるから。


伊香保グリーン牧場

伊香保温泉の入り口にある牧場。
ウシ、ヤギ、羊…どこにでもいる動物だが、密接に触れ合うことができるのが牧場の強み。天気もぎりぎり大丈夫そうなので出発。

10時に家を出て、新前橋駅へ寄り道して、D51が通過するのを「車の中から」見物。
その後、牧場へ向かい、40分で到着。
便利だね、前橋。

ちょうどシープドッグショーが始まる。
『本場ニュージーランドの牧羊犬が羊たちを追い込むショーです』

「追い込み」は何度も見ているからいいや。。


長男は「触れ合い」の少ないショーよりも、触れるウサギコーナーを希望。

ウサギ、1回300円

え?!
触るのに有料?
先日まで無料だったのに、人気だから有料になったらしい。
すごいな、うさぎ。偉いなうさぎ。

膝の上に、ペットボトルくらいの大きさのウサギを乗せてもらって大喜びの子供たち。
写真を撮る親たちは、もっと喜んでる。


ヤギの餌は、ひとつ100円。

「お一人様、5つまで」
だそうです。売れすぎて、ヤギが太りすぎるらしい。
すごいな、ヤギ。偉いな、ヤギ。

当然、200円分購入。
餌を持っていることが、ヤギ達にバレて、囲まれる長男。
遠慮なく舐めまわしてくるヤギ。


乗馬は1回800円。

これは高い。けど、子供からも一番人気。
大人でも乗ってる人がいる。
自分の食費を稼いでいる。偉いな、お馬さん。


ウシの乳絞りを見て、余計に牛乳を嫌いになり、
お弁当を食べて、

そして、当然、こんなとこに来ても、
トーマスやら、新幹線(の遊具)に乗って、
2時に帰路へ。


帰りに、伊香保温泉の温泉まんじゅうの名店「清芳亭」へ寄った。
伊香保というか、群馬で一番のおみやげ菓子。
ここのおまんじゅうをもらったら、それなりの意気込みを感じる。

しかし、道が大混雑。
なんで?
そういえば、11月ってのは温泉シーズンであり、紅葉シーズンなんだね。
子供ができてから、そんな感覚は消失してしまった。


夜。
昨日の患者さんの自宅でお通夜。
なんと、バイオリンの生演奏。お姉さんがピアノの先生なので、その関係らしい。
高齢者のお葬式とは訳が違うから、涙声が多かった。


土日ともゲーセンなし。
そのぶん、夜、パソコン版水滸伝をプレイしたが、あいかわらずマウスを押しながら寝てる私。。。。

セーブしてないじゃん!
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-09 19:02 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 11月9日(月) 11月7日(土) >>