11月10日(火) その2

競輪ブログ

日記ではなく、ブログ。

僕は「サッカーが嫌い」です。
WCCFにのめりこんでるけど、だからって、Jリーグに興味があるわけではない。
その理由は、

「競輪」が
・地元意識が強いから
・仲間関係を大事にするから
・師弟関係、上下関係は絶対だから
・ファンあってのスポーツということを選手が認識
・主催者(地方自治体)あってのレースということを選手が認識

「サッカー」は、上記が全て逆?

いくら審判の判定が気に入らないからって、表彰式でブータレたりしないでしょ?
ガム噛んで表彰台に上がらないでしょ?
(ナビスコ杯の表彰式、11月3日)

全てのサッカー選手が悪いなんて、決して思わないが、悪い点こそ目立つ世の中なので。

競輪で、そんなことしたら、即、斡旋停止。
競輪では主催者である地方自治体が気に入った選手をレースに呼べる。売り上げを考えて、ファンに受けのいい選手や、日頃の態度のいい選手に多く声がかかる。
どんなに強い選手でも、レースに斡旋(レースに呼ばれる)されなければ、お金を稼げない。
だから、選手は必死に、襟を正す。礼儀正しく振舞う。たとえ見せかけだけでも。

さらに、競輪の場合、
上下関係、師弟関係を無視したら、明日から練習する場所がなくなっちゃうし、地元を無視して移籍なんてしようものなら、よほどの人格者でない限り、練習場所もないし、固定ファンもいなくなる。(後閑は人格者。○橋は、、、?)

ファンがいなくなればスポーツは消滅する。
サッカーファンがいなくなることなんてありえないから、だから選手は大きい態度でやっていて構わないのだろうけど、、、
だから、僕はサッカーが嫌い。

だから、僕はWCCFが勝てない?
気のせい?


競輪のカードゲームがあればいいのに。
「LE中野、ひいたよ!10万で売れた。」
「キラ兵藤ひいたけど、いらないから捨ててきた。」
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-11 17:40 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 11月11日(水) 11月10日(火) >>