平成21年11月21日(土)

平成21年11月21日(土)

インフルエンザ日記、二日目。
適当に仕事。この言葉は、もはや日常。

1歳児は37.5度しかない。それなのに、元気がない…
「37.5度」というのが間違いだろう。

赤ちゃんの体温は非常に測定しずらい。
そもそも、いやがってまともに測らしてくれないし、さらに脇の下から少しでもずれれば、低めに測定される。
赤ちゃんの循環水分量は大人に比べて非常に少ないので、体の温度が全ての場所で一定ではない。
体の中心部は、いわゆる体温(37度くらい)だが、末梢に行くにつれて温度が低下する。
首の付け根は「中心部」だが、鼻や頬は「末梢」。おでこは微妙。
おでこを触って冷たく感じても、熱があることがよくある。
さらに手足は当然「末梢」。
40度くらいの発熱をしているにも関わらず、手足が冷たい場合は、温度が体に行き渡っていない、つまり、循環している水分が非常に少ないことを意味する。
要するに、「脱水」で危険な状態。
水分を飲めなければ、点滴が必要。

1歳児のおでこを触ると、熱い。
でも、体温計は37.5度。測り方の問題なんだろうな、残念だけど。
だって、元気がないもん。
しかし、幸いにも食欲はある。
もともとが大食いだから。女の子のくせに、僕に似て大食いだから。それが功を奏する。
もちろん、こんなときは食べなくてもいいから、飲め!
飲め、飲め、飲め!

100%果汁ジュースは、ビタミンCが空っぽの胃を刺激するので、多くは飲まないほうがいい。アクエリアス、ポカリなどのスポーツドリンクが最適なのは分かるが、おいしくないから子供が飲みたがらない。
「果汁の入ってない」オレンジジュースみたいので十分。砂糖と水で十分。欲を言えば塩。野菜ジュースを少量追加。
アンパンマンのジュースを大量に購入。キャラ物の威力絶大。
アンパンマンって、本当に偉いんだね。みんなの味方。


一方、長男は元気100倍。ほぼ回復。
でも、インフルエンザの規定で「5日間はシャバに出てはいけない」。
誰もそんなこと守らないけどね。


発症から12時間以上経過したので、1歳児の検査をしてみた。
結果は予想通りに陰性。
子供は鼻の穴を擦りにくいし、治療によりウイルス量が減っているから、検査で捕まえることができない。でも、もちろん、検査なんか関係なく、診断は新型インフルエンザ。
マイルCSのカンパニーくらい固い。(ん、単勝2倍?)
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-26 12:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成21年11月22日 平成21年11月20日(金) >>