平成21年11月23日(月祝)

平成21年11月23日(月祝)

インフルエンザ日記、4日目。

1歳児は相変わらず37.5度。
でも、元気になりつつある。昨日よりは動きが軽いような…

長男はもちろん100%全開。
朝から、二人でD51を見に行く。

新前橋駅に隣接した車両基地。お座敷列車や、電車の洗車機などがある。
それらを自動車の中から見物していると、お目当てのD51到着。
外に出たい?って聞いても、答えは当然、
「汽笛の音が恐い」

今回ばかりは、その意見を尊重。

家に帰った後は、当然、室内遊び。
だんだんとネタがなくなってきたので、「めばえ」やらの子供雑誌を購入。
付録やシールで時間を過ごす。
せっかくの連休なのに、というよりは、連休でよかった。
さすがに仕事を休むわけには行かないので。

自宅にいるおかげで競輪祭をテレビで見ることができた。
「ちょっとニュースを見よう。自転車のニュースね。」
と子供に断って、テレビ観戦。そうしないと、
「お父さんばかりテレビを見ていてずるい」と言われる。

ちなみに、「動物のニュース」もあるけど、子供いわく
「馬だけじゃなく、他の動物も出るニュースがいい」とのこと。

競輪祭決勝。
浅井(三重)と永井、加藤、山田の岐阜3人の中部ラインが強力。。。。
のはずだったが、、、
浅井が弱いのか、カスなのか、欲を出したのか、
普通、かましだろ、普通!
それができずに、4人出切れずに、平原が加藤の横で競り。

なんで、浅井はもっと踏まないの?というよりは、平原が強かった。
浅井がどんなに踏んでも、どっかにくらいついて、どかして、まくって、優勝。
一人舞台とは正にこのこと。
後が赤の他人だったから、この戦法ができるんだよね。
もしも、武田と神山様が後にいたら、、、、


夜は、みんながそこそこ元気になったことを祝して焼肉。
家で焼肉。
いつもの慶安亭から買ってきて、家で焼く。
そりゃ、お店に行ったほうが、何倍もおいしいけど、それは不可能な相談。

さらに、夜。
妻の友達から電話。
「幼稚園生の子供が、朝から40度の熱と咳。喘息の持病あり。祝日当番医に行ったら『休日なのでインフルエンザの検査ができない』と言われ、薬なし。」

おいおいおいおい、
おいおい!
お前、医師免許捨てろ。今すぐ、破れ。

その友達は、兵庫県垂水在住。タミフルを届けることもできず。
すぐに大きな病院へ行くことを指示する。もしも、そこでもタミフルがもらえないなら、さらに違う病院へ行って、もらえるまで探すことを指示した。

新型で死亡した子供の記事を読まないのかね、医者は。
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-26 12:58 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成21年11月24日(火) 平成21年11月22日 >>