平成21年12月2日(水)

平成21年12月2日(水)

WCCF日記、長いよ。
腰をすえてゲームができる喜びをしぴしぴと感じよう。

朝の散歩で始まる一日。結構寒いのに外へ出たがる長女。うれしい限り。
午後2時、仕事から帰ると、再び散歩を希望する長女。本日2度目の散歩。うれしい限り。
聞くと、午前中にもう一回散歩に出かけたという。散歩を三回。うれしいねえ。


水曜日なので長男は、喜んで英会話へ。
毎回、特定のアルファベット1つで始まる単語を勉強してくる。
Aなら、アップル。Bならバス、みたいな。

今日はJ。
Jで始まる単語は…
Jリーグ、ジェンガ、ジョンレノン、ジャッキーチェン、順天堂大学、、、
正解は、JUICE。


さて、夜。
子供を寝かして、気合で残業を済ませて、0時15分。
よしっ。
いざ、高崎。

ラーメンを食べたい気もするが、今日はゲームの勝ち。
時間さえあれば、バッティングもやりたいが、ゲームの勝ち。

今日はちゃんと目的がある。もちろん、WCCFで。
実は、白ガチ用に用意したICが3枚もある。
全部同じ白ガチチームで、白ガチルール(新規ICで50戦消化)に則したもの。
そのうち2枚は、すでに白Aチーム、白Bチームとして使用し、カードを更新させている。最後の1枚だけが、50戦消化で止まっている。
今夜はこのカードを使って、、

①アンドレジアスのフォアリベロって、どうなの?
②クレーベルをSBに配置したら、アーリーはどうなる?

を実験。
アンドレジアスとクレーベルの両方が登録されているのは、この白ガチ第三のカードだけなんです。

と思ったら、ちょうどW4タイトルホルダーズが始まるところ。。。やな予感。

緒戦、さっそく目の前にいる人と店内対戦。
クリロナ、キラベッカム、ルーニーがいる。イングランドといえば幸福さん想定?
チーム名「ダツゼイハトヤマ」(一部ぼかし)が痛い。友達にはなれない。

恥ずかしい負け方はできないから、一応、クリスのフォアリベロなんてしてたら…

クリスに止められないものはない!
クリロナだろうが、ルーニーだろうが、どんと来い。クリスが抜かれても、なんとSBのクレーベルが止めちゃう。
ちなみに、クリス☆1、クレーベル☆2

なんと、3-0で勝っちゃった!
言うまでもなく、パトもペルオも、フレッジも大活躍。

次はオランダ代表(COM)。
ブラジルとオランダには、苦手意識ありまくり。相性悪い。
COMチームは、オランダ通の私に言わせれば、弱っちい相手。
ファンペルシーも、ニステルも、アリエンもいない。
クーフェルマンスのワントップに、ジュジャーク。
こんなのに負けちゃうんだよね、ガッカリ。1-0。なぜ?

3戦目がサンパウロ(COM)。ブラジル!
0-0の引き分け。
COMって、苦手だ。

1勝1敗1分。
なんとか2位で決勝へ。
決勝は当然、さっきの人と対戦。
ベッカム、ルーニー、クリロナ。
まるでリプレイ。再び、楽勝。しかも4-0。

W4、優勝!
(でも店内の人と二度つづけて楽勝って、なんかいやな感じ。)

アーリーやアンドレジアスの実験どころじゃなくなったよ、トホホ。

余韻に浸りながら、次はレギュラーリーグ。
通信対戦で、相手は全部キラ黒。選手の名前を全部読みきれない。
奥寺とか、ロナウジーニョとか、いろいろ。
これも、大差負けでは失礼なので、クリスをKPにしていたら…
あれ、あれ、あれ、、、、
パト様、アフェライ様のおかげで、前半で2-0。
後半出場の江藤に決められたものの、2-1で勝利。

恐いくらいに強いな、俺の白。

でも、今日の目的は?
つい本気モードだったので、しっかりとした結論ではないが、

①アンドレジアスのフォアリベロ
少なくとも、アンドレジアスは総合値72とは思えない働きをする。
どんどん止めて、どんどんカットする。
しかし、Sp10、St11という驚異的な低さのために、まさに一発屋。クリスと同じようには使えない。ここぞというときの「カード」だが、その意味では十分な「秘密兵器」になる。クリスはスイーパーとして使えるが、アンドレジアスは完全にセンターバック。
スピード不足、スタミナ不足だから、そこから動くな!

②クレーベルをサイドバックにしたら、、、
本来DFだが、アーリークロスを上げてもらうためにはMF位置で使用していた。
では、DF位置ではクロスを上げないのか?
はい、上げません。
しかし、本来のDFとして十分すぎる働きをする。ベッカムを止める。
てことは、通常はDF(SB)として使い、対人などで不意をつきたい時、あるいは、ダメもとで、アーリーを使いたいときは、MF位置にしてKPに設定すればいい。
今までは、意外と「戦力外」だったが、輝き場所を見つけられた。


その後、キングスクラブカップの第1試合を終わったところで、AM1時半。
そろそろ、うちの寝相の悪い子供たちが床で寝ている頃だ。帰らないといけない。
ゲームを終了する。第二試合(準決勝)は、僕のチームをCOMが操作する。

準決勝の相手は、さっきから僕が叩きっぱなしのベッカム・ルーニー・クリロナさん。
おもしろそうなので見ていたら…
ふーん、、、
前半で0-3。
COMは下手だなぁ。やっぱりオレじゃないとダメか。
なんだか、自分の子供たちがいじめられている感覚で、気分悪いから、後半は見ないで帰ってきた。

ま、自分で操作して、目の前にいる同じ相手を3回つづけて叩くのも、あとあと困るから、やめておいてよかった。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-03 18:27 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成21年12月3日(木) 平成21年12月1日(火) >>