平成21年12月23日(水)

平成21年12月23日(水)

天皇誕生日って、4月29日じゃないの?という私は、完全に昭和の人。

祝日。本業はお休み。
さぁ、二日続けて気合を入れていきましょう!
24時間育児の日。

と言いたいところだが、昨日のカラオケの影響で体調最悪。
風邪をぶりかえして、のどが痛い。。。
体も痛い。
もしかしてインフルエンザ?て思うが、おそらく昨日飲んだウォッカのせいだ。
こんな日は、休日なんだから、少しでもゆっくり寝かせて欲しいよね。

6:30
子供二人が、「起きよう、起きよう」って布団の上で飛び回ってる。
おまえらぁぁぁぁ。

まずは、長女と散歩。1:1のマッチング。
長女が公園まで走って行くのを後から追いかける。
ひとしきり、走り回り、歩き回り帰宅。
長女も風邪気味のはずなんだけど…

昼食の後、「るなぱぁく」へ。
るなぱぁくは、前橋が誇る日本一安い遊園地。
世界一古い木馬(バンダイナムコ制)があることでも有名。

長女が昼寝をしてしまったので、長男と二人きり。
日曜日とはいえ12月。それなりに寒いので、混雑もそれなり。というか、ガラガラ。
遊びたい放題あそびつくす。
しかし、日本一安い遊園地。
大型遊具は50円。小型遊具は10円。
どんなにがんばっても、1000円消費することは不可能。いったいどうやって人件費や維持費を捻出しているのでしょう。

遊園地に飽きたら、隣接の前橋公園へ。
ここはグリーンドム前橋の目の前にある前橋市民憩いの場。
本日は、幸運にも競輪開催なし。
もしも開催していたら、薄汚い雰囲気に包まれるし、駐車場は満杯になるし、、
子供ってのは不思議なもので、ただの山や丘だけで十分に楽しいらしい。
ただの階段でもおもちゃのように感じている。
長男は、楽しそうに公園の丘や、階段を走り回り、僕はそれを追いかける。
自分が風邪を引いていることも忘れて、ひたすら追い掛け回す。

夕方、4時を過ぎたので帰ることにする。
どこかの場外を発売していたらしく、薄汚い渋滞ができ始めていた。

家に帰ったら、当然夕方。本日の任務終了!と思ったら…
長女が玄関で待ち伏せ。伏兵。
「かかったなぁ」
散歩に行こうって。
帰ったばかりの長男も、いっしょに。
1:2のマッチング。これは厳しい。勝手に歩きまわる二人。
真っ暗ななか、見逃すこと数回。よくも無事だった。

さて、これで本当にお疲れ!
と思ったら、今日はこれから仕事。
夜間診療所
医師会で行ってる徴兵。
「○月○日夜8時に任務につきなさい」という紙切れ一枚で召集される。
夜8時から12時までの強制ボランティア。

世のため、人のため、がんばりましょう。
最近は、インフルエンザの大号令のために、12時に終わるはずが、1時や2時までかかった、なんてことを聞く。祭日の当番なんてイヤだなぁ、とドキドキしながら戦場へ。

結果。
そこそこ。
少なくともピークは越えた。
12時に仕事終了。本当に終了。
しかし、風邪は悪化するし、眠いし、、体調最悪。
つらい。。。

小学生低学年以下の児童のうち、40%が新型インフルエンザに罹患澄みだって。
ものすごい数だ。「スペイン風邪」が流行った頃とは、比べようもないほどに、世の中の「物流移動」が進歩してるから。

当初、想定されていた死亡率は0.5%。200人に一人。各幼稚園で一人。
しかし、実際は、0.001%。10万人に一人。前橋で10人。さすが日本の医療。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-24 19:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成21年12月24日(木) 平成21年12月22日(火) >>