平成21年12月27日(日)

平成21年12月27日(日)

土日は、いったい何をやって過ごすのだろう。
何をやって過ごしたのだろう。
これで満足すべきなのだろうが…

朝から長女と散歩。
寒いのでお互いの足が重い。こんなんだったら、散歩なんてしなくていいじゃん。

部屋に戻り、室内でうだうだと過ごす。
昼食の後は、高崎駅へおばあちゃんを迎えに行く。
高崎駅前は大渋滞。
有馬記念のせいだ。
高崎駅の目の前に、ドーンと構える高崎競馬場。
今では、地方競馬は廃止となり、JRA場外としてのみ機能している。馬場はいったいどうなっているんでしょう?
今日は不景気な競馬業界でも最大の稼ぎ時。
それに見合った客が、駅前なのにわざわざ車で来るので、周辺は大混雑。
ま、自分もある意味、その一人なので、仕方なく渋滞に巻き込まれてる。

有馬記念の結果は…

…買わなきゃよかった。。。
ナリタブライアン以来、当たったことがないかもしれない。

寒くて外で遊びにくいので、子供も大人もストレス爆発。
長男『僕、緑色が好きなんだよなぁ。お父さんの車も緑色にして!明日、クルマ屋さんで緑色のクルマを買ってきて!』

この訴えを受けられるのは、多分日本でも数人しかいないはず。
無理だろ!
しかし、本気で『買ってきてぇ!』と叫び、ダメと言うと、本気で泣く長男。
なすすべなし。
止められない。

長女は、…
あまりにも散歩を希望するので、午後6時、真っ暗な中を外へ出た。
すると、恐くて寒くて?ずっと抱っこ。
下へ降ろそうとすると、泣き始める。
散歩じゃないじゃん!

じゃぁ、ってんで、家の中へ入ると、また泣く。外へ出たいらしい。

いい加減にしろ!

こんな日は、、、
当然、、、
自分の限界に挑戦。

子供が寝付いてから、残業経由、マトリクス行き。
自分の体力、疲労度なんて全く無視。やりたいだけWCCF。

今夜は、大量収穫。監督が覚醒。

ファンペルシーが右ではなく、左サイドで生まれ変わった。
センターはもちろん、アドリアーノ。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆②☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆③☆☆☆☆

① アドリアーノK
② ペルオI
③ アフェライC

しかし、ただ置くだけでは、今までどおりのへなちょこパスしか出さない。
KPを「サイドチャンスメイク(ペルオ)」または、「サイド攻撃重視(ベレッチ)」にすると、

チェンジ!

する。ボールがペルオに集まり、コーナーまで進んで、クロスを上げて、
アドリアーノの頭で、、ドン!
これだよ、これ。
やってみたかったのは、これ!
ペルオって、左でも生きるんじゃん。

さらに、欲をかいてみた。
3トップを初体験。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆②☆☆☆☆☆③☆
☆☆☆☆④☆☆☆☆

①アドリアーノK(パトK)
②ペルオI
③バベルI
④アフェライC

これは、すごい。
こんなの初めて!
KPの設定がなくても、左右真ん中、どっからでも点が取れる。COMを相手なら、やりたい放題で、5点、6点は、当たり前ぇぇぇぇぇ。

しかし、DFが問題。
そりゃそうだ、1枚違うんだから。
この3トップのままでクリスのフォアリベロを使おうとすると、
FW 3
MF 2
DF 5
となる。これは、セガが認めないらしい。
KPが強制的に「中盤省略」となってしまう。MFなんて二人でいいじゃん、アフェライとディアッラなんだから、スーパーマン二人なんだから、と叫んでも誰にも聞こえない。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆②☆☆☆☆☆③☆
★★★★④★★★★
★★★★★★★★★
★★★⑤★⑥★★★
☆⑦☆☆☆☆☆⑧☆
☆☆☆⑨☆⑩☆☆☆

DMF
⑤Mディアッラ(ワイドカバー)
⑥パウリーニョ(ワイドカバー)
DF
⑦アンドレジアス(フォアリベロ)
⑧ベレッチ
⑨⑩ぺぺorデミチェリスorクリス

これが精一杯のDF強化。
しかし、この配置ではフォアリベロは発動しないので、白チームの限界。黒やキラは止められない。
COMになら、やりたい放題できるけど、対人では、やられたい放題。

EPC(店内対戦)でプレミアの人と対戦したときは、
戦力比 27;73 
さすがにこれは新記録。もちろん、1-5で負け。
とっちゃん坊やのルーニーに5点も取られた。
しかし、前半は1-1だったので、そんなに悪いわけではないと思う。
6人でもっと守れる布陣を研究中。
誰か教えてぇぇ!
いっそのことクリスをサイドとかね。アンドレジアス(フォアリベロ)もサイドで。

それでも、格下が相手なら、爆発的な3トップFWということが判明。
大きな収穫でした。


その後、深夜営業のラーメンを食べて帰宅。
AM1時半。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-28 18:42 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成21年12月28日(月) 平成21年12月26日(土) >>