平成22年1月3日(日)

平成22年1月3日(日)

待ちに待った大阪オフ。
長女の状態がそれなりに回復したのでゆっくりと遊びにいける。

その前に、
朝から、子供二人と凧揚げに走り回る。「それなり」以上に回復?

神戸の家の隣に広い駐車場があり、そこでなら電線の心配をせずに凧揚げができる。
もちろん、理性と常識があれば、の話。
しかし長男にそれは無理!
いつのまにか凧糸を伸ばし放題。
挙句の果てに、風が強くなった瞬間に手を離した!

ひゅうううううう。
飛んでいった凧は、電線に引っかかって止まる。

一瞬冷や汗が出たが、糸を切って、なんとか危機脱出。


大阪オフとはいえ、参加者は月野さん(和歌山)、蓮さん(東京)、私(群馬)。
大阪なんてわかんないよ、というメンバー。蓮さんは道に迷って一時間以上もあやしい街中をさまよってたというし。。意図的?

早速、当然、WCCF。
月野さんB ●-○ あこがれ
蓮さん △-△ あこがれ
月野さんB ●-○ 蓮さん
月野さんB ●-○ 蓮さん

当然、全員白チーム。見る人が見れば異様な光景。
蓮さんは立ち上げて即のチーム。ここに引き分けたのはちょっと悲しい。

対戦の合間に、店内プレシーズン。ほぼ満席なので熱いプレシーズン。
1回戦、COMに順当勝利。
2回戦、店内対人。プレミアリーグの人。1回戦で蓮さんに圧勝したチーム。
 「中央にロナウドがいて、左右にもなんか強いのがいた。」という蓮さん。
 「でもクリスなら止めるんじゃない?」という蓮さんの言うとおり、俺のチーム強すぎ。
なんとパトが先制。しかし、後半追いつかれてPK戦へ。
追いつかれてる状態で、さらに後半にボタンを間違えてロングシュートをしてしまったので士気は、やっと半分くらい。これでは勝てるわけない。
 と思ったら、、、勝っちゃった。敵のキーパーも激止めたけど、覚醒バルデスはもっとすごい。5人なのに、3-2で勝ち。

決勝戦。店内対人、1部の人。2回戦で月野さんにPKで勝ってる。
この試合も追いつかれてのPK戦。しかし、鬼のバルデス。余裕の勝利。

ただの運かな、ま、喜ぼう。
今日は、このほかにもフレンドリーが店内対人戦となり、キラキラした大阪人を相手に3-0で圧勝。この試合でもバルデスがPKを止めてしまった。ひたすら驚く。
PKは僕の技術とは関係ないからね。

でも、もっと驚いたのは、実はクレーベルがコーナーやフリーキックがめちゃくちゃうまい。FKを直接決めたりする。さすがアーリークロス。

韓国居酒屋で昼食休憩。ひたすらWCCFの話。楽しいね。
昼間っから酒を飲めるという時点で、士気最大だから。

その後、ゲーセンに復帰するも満席。正月の日曜日だから仕方ない。。
絆へ。
結局、なんでもいいんだよね、みんなでプレイすれば。

久しぶりの絆。おそらく1ヶ月以上のブランク。格闘ボタンがどれだか忘れてしまったくらい。
しかし、驚くほどの格差マッチで、2クレして、S、A、S、S。
ごめんなさいだね。
(後半2戦はタンクタンク。しかし、僕は索敵報告の仕方を知らない。「索敵報告もとむ」とか言われても、「すまない」で返す。本当にごめんなさい。というか、そんな奴に連続してタンクに乗せるな!)

WCCFに空席あり。月野さんと対戦。
月野さん白A ●-○ あこがれ白
月野さん白A ○-● あこがれ白

1戦目はアドリアーノ奮起発動で圧勝。
2戦目は月野さんのヒメネススアレスにサイドから1点取られた後は鉄壁の守りになすすべなし。4バックに対して、バベルとペルオが完全に抑えられてしまった。監督のせいで敗北。

楽しかった宴会もこのへんでお開き。
月野さんとは1年ぶりだった。蓮さんとは?
みなさまとゲームのおかげで、有意義な1日を過ごせました。


月野さんから、キラロドリゲス(アルゼンチンのDF)をもらったので、アルゼンチンチームを再考しよう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-07 18:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月4日(月) 平成22年1月2日(土) >>