平成22年1月10日(日)

平成22年1月10日(日)

予報どおりに、予定通りに、絶好のウインタースポーツ日和。

雪遊び(子供)と休養(妻)の目的で軽井沢へ。


朝はゆっくりと寝坊して、スキーの用意なんかものろのろとこなして、

11時すぎに家を出発。
途中、前橋市内で昼食を食べてから軽井沢へ向かう。

そんなにゆっくりしていても、前橋からの所要時間は1時間とちょっと。
2時前には軽井沢に到着。
便利だね、前橋。

ホテルに向かう前に、まずは、大型ショッピングセンターへ。
おみやげや、お菓子類、宴会用の酒、バーベキュー用品などの品揃えは、明らかに県外旅行者を当てにしている。大学生のグループなんかが、まとめ買いできるように。
子供用に、お菓子やらジュースやらをまとめ買いして、ホテルへ。


星野温泉、星のや

(ホテル日記は2008年1月7日の欄へ)

軽井沢からJRで1つ隣の駅、中軽井沢にある温泉。
本当に温泉なのか、ただの湧き水なのか、軽井沢なんかに温泉があるのか、
非常にあやしい感じがするが、
温泉マニアではないので、個人的には問題なし。

いわゆる「軽井沢」から離れているので、混雑が少ないのでうれしい。
(アウトレットや、プリンススキー場からは遠い。)

3時からのチェックインなのに、2時に到着してしまった。
しかし、これも予定どおり。
荷物をフロントに預けて、駐車場で遊ばせてもらう。

ホテル日記にあるとおり、「隠れ家旅館」なので、駐車場は林の中に広々としている。
そのわりに車は少なく、先日積もった雪がほとんど平らなままで残っている。
天気も快晴で、1歳と4歳の子供の雪遊びには完璧な条件だ。

「雪だるまを作ろう!」
と長男は言うが、要約すれば、

「雪だるまを作って!」

はい、喜んで!
ハンドボールくらいの雪の玉を作り、それをゴロゴロと転がす。
見る見るうちに、雪の玉は大きくなる。車のタイヤよりも大きい。

それを2つ作って、どっこいしょ、と積み上げると、
はい、雪だるまの出来上がり。
おそらくドラえもんの実物大くらいの大きさ。

初めて見る「正当な雪だるま」に、長男も長女も大興奮。
長女なんて、自分の身長よりも大きいんだから。

こんだけ大きければ、顔も本格的にしないと許してくれない。
木の枝で、目と口をちょこちょこと作ったら、

「お父さん、これじゃダメ。もっと、大きいので作って」とダメ出し。

はいはい、
一生懸命に雪の下から石ころや、太目の木の枝を探して、それなりの顔を作り上げた。

ハイ、家族みんなで記念撮影。
たかが雪だるまなのに。


その他、当然、そりも遊んで、あっと言う間に1時間経過。

ホテルの人が、「1時間も待たせて申し訳ない」という表情で呼びにきてくれたけど、
全然、OK。


夕食はホテルで済ませ、ラクチンらくちん。
その後、子供たちは、雪遊びに疲れてたため、あっという間に熟睡。
夜9時には、手持ち無沙汰。

しかし、この隠れ家旅館は、テレビがない!
もちろん、ゲーセンなんてない。
(ちなみに、最寄のWCCFはインターチェンジ1つ隣の佐久。)
携帯の電波がようやく届くようになったのが、せめてもの幸い。

次々に届く『今、WCCFやってます』系のメールを、うらめしく思いながら、
久しぶりのビールに酔いつつ、11時に睡眠。

今日は、あきらめて寝ダメしておこう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-14 02:43 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月11日(月祝) 平成22年1月9日(土) >>