平成22年1月21日(木)

平成22年1月21日(木)

忙しい。ありがたや、ありがたや。

インフルエンザが勢いを減じたとはいえ、今度は普通の風邪が流行ってる。
いくら自営業とはいえ、ありがたや、なんて言ってられないくらい。
みなさん、もっと予防しなさい。病院に行ったら待たされるだけ損。


予定より1時間遅く昼休み。
群馬の名物、からっ風が吹きすさぶ中、自転車でマトリクスへ。

毎回、昼休みは時間の都合で、最大でも7クレしかできない。
ちょうどいいタイミングで来店しない限り、カップ戦に間に合うことはなく、ほとんどがフレンドリーマッチだ。
いままで、堂々と無冠を誇るが、そもそも出場した回数自体が少ない。
そのため、おそらく獲得賞金はかなり低い。
しかし士気は高いので、コミュニケーション次第でどうにかなるのかな、と。
てことは、やはりガチでは連携向上のためにフレンドリー優先でもいいんじゃない?
選手の経験値と能力上昇という隠れパラもあるので一概には言えませんが。


今日も7クレ。
キングスが始まってしまったところで、フレンドリーを2戦。
レギュラー(プレミア)を2戦して、次はチャンピオンズトロフィー。
出場資格がないので、ここもフレンドリー。3戦。
毎回、こんな感じ。
ま、いつも同じ時間帯に、同じゲーセンに来ているのだから当然といえば当然。

てことは、連携がかなり結ばれたろう、と思って、ちょうど100戦を終了したので確認してみた。
で、ガックリ…

うそ?
これは非常に想定外…

①国籍が統一なので、最低でも▲。LとBのような最低の関係でも、80戦すれば自然に細線。100戦すれば自然に太線。
と思っていたのに、、、
細線すらつながってない関係がいくつもある!

・AデミチェリスとHエインセ:AHは最悪関係だけど国籍ボーナスで▲。だけど線なし。
・AデミチェリスとBサムエル:ABは▲。国籍で△。でも、なんと、線なし。
・HエインセとBサムエル:上記に同じ。。。

あなたアルゼンチン国籍を持ってないの?と言いたい。
そういえば、上と戦うようになって、中央突破をされやすくなったと感じていたが、CB同士が連携なしでは当然か。
一方、
・Aデミ-からIキローガやJサンチェスは黄金になったので、ほっと一息。


②IキローガとJカリッソが線なし。
IJは△。国籍と同一チーム(リーベル)で○なはずだが…細線どころか無印。
特殊不連携を見つけちゃった?全然うれしくないよ!

【課題】
国ガチに向けて同一国籍だなんて喜んでいられない。事実、100試合の時点で連携なしなんだから。
チーム編成を考えなければいけない。
→相性重視
→キローガIは非常に有能なアンチポスト。どうしよう?
→サムエルBも周囲との関係が怪しい。どうしよう?

キローガもサムエルも非常に優秀な白DF。両者ともプレミアリーグでもほとんど当たり負けしない。
どうしよう。。。


…という話を大先生方にメールしたところ、
『壁を越えてないからでしょう?』

そっか、目からウーゴロリス。

今回のチームはグランド超重視なのでラウンジは90試合めまで全然活用してない。
だって、国籍統一だから自然につながるんじゃない?って思ってたから。
壁を越えないとつながらないんですね。
特にサムエルはスタミナが低いから、試合に出る回数も少ない。だから、試合中の壁突破もほとんどないわけだ。

すごく納得。


連携以外は好調そのもの。(とはいえ、連携だって黄金が8本もある。)
覚醒8人。リーチ8人。ひたすら順番待ち状態。

さらに、今日、待ちに待った、、デミチェリス特殊覚醒!

そして、待望の、インターセプト「A」

しかし、100試合めです。。。ギリギリです。
国ガチでは間に合うのでしょうか。キビシー!
ホントに、ミーティングはむずかしいよ。
「最近の試合をどう評価する?」の「最近」てどれくらいなのさ!医学でこういう曖昧な単語を使ったら教授から怒られます。
『最近5試合で』というように誤解のないように表現してください。



そんなわけで、今日はプレミアを2戦。
1戦目は全白が相手。
負けるわけにはいかない!って思ったのに、、、、
すんげぇ童顔の選手に点を入れられた。ボージャンよりも、もっと子供顔。
マカロニとかいうような名前だったような。
中央から、うちのDF二人をドリブル突破されゴール。
ま、上記のとおりに、互いに相性の悪いDFだから仕方ないのかもね。

で、0-1で敗戦。


2戦目はキラキラしたチーム。黄色が二人くらいいたけど、知らない人ばかり。
結果は、まぐれの2-1で勝利。
なんと決勝点を入れたのは、DFのキローガ!

僕は目が悪いのが自慢。ガーゴとイグアインをよく間違える。
が、このときは、なぜかDFのキローガのカードをパレルモの位置に置いてしまった。
パレルモってのは御存知のとおり、動かないFW。要するにゴールポストのまん前。

すると、あら不思議。
キローガが異常行動。それまでDFの位置にいたキローガが、自陣でボールを奪うと、そのままドリブル。中央突破して自分のカード位置に行きたいらしい。しかもすごいスピードで。

で、行っちゃった。
当然、シュートボタンを押したら、入っちゃうわけで、、、
ごめん。棚ボタシュート。

推定裏技:カードを動かすと、その位置まで一定のスピードで移動する。このスピードは選手のパラメーター(スピード値)とは関係ない。たまたまボールを持てば、ドリブルしたまま移動する。
ホントかな(^^)気のせい濃厚。

推定裏技2:敵のカードに味方DFカードを重ねた場合、DFは敵を追いかけてマークするが、そのスピードもある程度一定。DF選手のパラメーター(スピード値)とは関係ない。
たとえば、角ベタの敵WGにNサンチェス(パワー19、スピード9)を重ねたら、完璧にマーク。そのスピードは「9」ではないだろっ、と感心した。
ホントかな、錯覚かな(^^)

ということで、プレミアリーグ、3シーズンめ。
2勝2敗で現在3位。


フレンドリーでPSV(もちろんCOM)と対戦。
PSVといえば、アフェライとクーフェルマンス。懐かしくて眼鏡が曇った。。
しかも、KPが「ファンタジスタ」だって。
アフェライ、成長したな、お前。

でも、クーフェルマンスごときに点を取られて、ムカっとしたしたりする。



実は昨日から、ポップンミュージックがバージョンアップした。
しかし、右手中指の怪我のためプレイできない。。。
遠目で見てるだけ。


ということで今夜はゲーセンにいかず、ひたすらチームを妄想してます。
まだメンバーが決まらないよ!
(いっそのこと、今の白アルゼンチンでそのまま挑む?)
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-22 15:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月22日(金) 平成22年1月20日(水) >>