平成22年1月23日(土)

平成22年1月23日(土)

おかげさまで忙しくさせていただいております…
朝から、ため息をつく暇もなく、気がついたら午後2時。
さすがに土曜日は忙しい。妄想すらしている暇がない。
おなかすいた。。。


昨夜(金曜日)、子供が早く寝てくれたので、マトリクスへ行けた。
これも、おばあちゃんのおかげ。ありがたや。

キャンペーンシールをあと二つ集めればデッキケースがもらえるので、今夜こそ、と思っていたが、、、
すでに終了。。
そりゃそうだよな。マトリクスは(に限らず?)ヘビープレイヤーばかりだから。
バルサンさんは夜もいるし。。

外気温がマイナス1度の暖かいゲーセンで、実験プレイを継続した結果、、

【使用感:結果1】

●カンビアッソ
MF(ボランチ)、インテル、D
アンチコンビネーション

●サネッティ
MF(ボランチ)、インテル、I
アンチコンビネーション

評価は、ともに「普通」。
それなりに守ってくれて、それなりに奪取するが、、、動きだけならディアッラ(LでもMでも)の足元。マスチェラーノ(黒)にもかなわない。奪取力はバネガ(白)のほうが上。
「アンチコンビネーション」なのでパスカットを期待したが、それほど目立たない。
お互いに特殊連携なので、2枚同時に使っているが、今のところサプライズはない。

普通の白よりはよい、という感覚。スタミナだけは評価できるが、少なくとも、2枚セットで黒枠を使う価値を感じない。

周囲との連携と、選手からのカリスマ性を考慮して、●サネッティのみ採用。

【使用感:結果2】

DFは、以下の4人のうち2人採用。
A トゥッシオ リーベル 0809
J ビジャグラ リーベル 0809
A Nサンチェス リーベル 0708
B サムエル インテル 0708

結果は、、、全員欲しい!
全員合格。誰も捨てられない。正直言って、サネッティとカンビアッソより優良。
しかし、DFとMFという大きな違いがあるので、、
(DFデミチェリスのみ、MFでも使用する予定。)

DFってのは、カードの位置が重要であることに、いまさら気付いた。
敵の角ペタのWGにしっかり乗せて、
あるいは、敵のワントップにしっかり重ねると、、
この状態で「マーク」なんですね。今まで、知らなかった。
そうすると、多少のスピードの低さは目をつぶれる。パワーさえあれば、ドンドンはじき返してくれる。
唯一、ビジャグラのようなサイド専門家が自分で攻めあがってしまったときに、もどって来るのにスピードの低さを痛感する。

少なくとも上記4人は、ぴったりマークすれば、そこそこの相手までなら封じ込めてくれる。敵の黒メッシとかでもね。

で、涙を飲んで、
A Nサンチェス
B サムエル
の二人に決定。サイドでもセンターでも、ほぼ完璧にピッタリマーク。
ともに0708。
0708にはアルゼンチンの優良白が非常に多い。5枚という制限がかなり痛い。その貴重な5枠の中に、無理をしてでも登用したい2枚だ。


ということで、
国ガチメンバー正式決定!

ジャン!

FW☆メッシ K
FW イグアイン C0708
FW ビアトリ B
FW パレルモ E0708

MF●ガーゴ L
MF バネガ0708
MF☆マスチェラーノ A
MF●サネッティ I
MF アベライラス C

DF☆Gロドリゲス G
DF キローガ I
DF デミチェリス A
DF エインセ H
DF Nサンチェス A0708
DF サムエル B0708

GK レオフランコ B


習うより慣れろ、
迷うより慣れろ、
とりあえず、これでスタートさせてみよう。

【気がかりな点】
①KメッシとEパレルモBビアトリの連携
②FWが白3枚ってのは、、、どう?
③イグアインを黒、ガーゴを白という選択肢もあるが、、、
④バネガを☆にしたいが、、枠がない。
⑤MFポンシオを使わなくていいの?
⑥DFトゥッシオを使わなくていいの?

【最大の懸念】
DF系のKPをAまで育てると、OF系のKPはBまでしかいかない。(初代カードの限界点。)反対も同じ。
どうしよう。
「インターセプト」をAまで育てると、その代償として、オフェンスが弱く、PK戦が厳しい。100試合の時点で何を求めるか、それを決めないと立ち上げるわけにはいかない。


もちろん、今日はゲーセンの暇なし。
昼食をして夕方4時に帰宅。
すでにおばあちゃんはいない。今度はいつ来てくれるの?

残業がしっかりと残っているが、疲れたのと寒いのとで断念。
残業のあとにゲーセンに行っていいよ、と言われたとしても、気力体力が無理。。

子供と一緒に、そのままおやすみ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-25 15:41 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月24日(日) 平成22年1月22日(金) >>