平成22年1月27日(水)

平成22年1月27日(水)

午後は長女といっしょに散歩。
あいかわらず、あちこちへと動き回り、帰ろうとする気配がない。昨日よりは寒くないので、そこそこねばってみたが、、、日が暮れるころに無理矢理帰宅。
「テレビを見よう」という魔法の呪文で帰宅。

魔法の効果がいつまでつづくか…

夜はたっぷり残業あり。昼間が忙しいので、ジム雑用がたんまりと待ち受けてる。
それなりに奮闘して、あとは、、、

介護審査の準備。

金曜日の介護審査のために、資料に目を通さないといけない。
(介護審査の帰り道のカードショップのためにも、資料を確認しないとけないのだが、それとは別。)
毎回30人の高齢者の介護度を審査する。
一人につき、7枚の資料が送付されてくる。合計210枚!
これに目を通して、介護度を決定する。

いつもは職場の机で、眠気と戦いながら、もくもくと読みこなすが、、、
今日は気分を変えて、

いざ、高崎。
とりあえず資料を持って高崎へ。
24時過ぎの高崎LL。毎度まいど、それなりの混雑。そんな高崎LLで、ソフトクリームを食べながら、机の上に介護資料を広げる。
まわりからは、ゲーム音と歓声のBGM。

めっちゃ集中できるじゃん!

全然眠くないし、
資料に目を通してしまえば、WCCFがオレを待ってるし、、
約20分でお仕事完了!

さて、WCCF。
時間の関係で6クレ。(床で寝ているだろう子供のために、早く帰らないといけないから。)

国ガチメンバーの再編成。一応の結論を出した。

その1:ミリート
簡単に飛び出すリベロディフェンダーで、さらにディレイというのは致命的。飛び出したのなら、当たりに行きなさい。釣られて、パス出されて、ロドリゲスがスーパーマンのがんばりを見せても無理!
ミリートを活用するには、フォアリベロのクリスのようなフォーメーションでないと危険すぎる。つまり、5バック。
しかし、白チームでもないのに、あまりにも守備的。強い敵には5バックでも仕方ないが、普通の敵には4バック。そうしないと点を取れない。

解決法は…
いい選手がいるじゃない!

【使用感、いくつ?】
ポンシオ
MF 0809 白 ディレイディフェンス リーベル
12,12,14,15,13,18 = 84

守れるMF。というよりも、、、
カードのオモテ面はMF表記。しかし、裏面の色分けと、実際の配置はリーベルのセンターバック(0809イヤーブック)。要するに『DFもできるMF』。
敵の強さに応じて、敵が強ければ5バックの一員としてフォアリベロの位置で「ディレイ」を発揮。普通の強さの敵ならば、4バックにして、ポンシオは本来のMFの位置。
こういう便利な選手てありがたいね。
もちろん、奪取力も優良白レベル。敵チームにもよく見かける選手です。

さらに言うと、
犯罪者顔の多いアルゼンチン選手の中で、唯一の紳士のような顔立ち。ステキ!

結論。やはりミリートを使わない。


その2.リケルメ?

スルーパスの受けてにテベスを使ってまで試したが、、、、かなりイマイチ。
「スルー」自体が今のバージョンで弱くなってるのでしょう?
95%リケルメ解雇の方向で考えていたが、、、ひらめいた!

リケルメのKPは
0708● スルーパス
0809● ロングスルーパス
0708☆ ゲームメイク

スルーじゃなければいいじゃん!
スルーじゃなければ、受けては鈍足のパレルモでもいいじゃん!
早速、キラリケルメを試した。

結果。
いいんじゃない?
スルーパスじゃなくて、普通のパスでいいんだよ。それが正確にメッシとパレルモに渡れば、。
しかし、、、、白ガーゴのほうが動くぞ!白ガーゴのほうが奪取するぞ!
白ガーゴのほうが上のような気がするようなしないような。

だけども、昨日一晩、夢の中で考えた結果、
『キラカードを積極的に使う』

R5という限定の中で、キラ化されてる選手を使わないのはおかしい。
動きがどう、とかいうのは錯覚。キラなんだから、絶対に黒よりは光るはず。
ゲーム作成者の気持ちを推理して、R5としての黒枠を全部キラにする。

そのうちの1枚がリケルメ。採用決定。


と言うことで、メンバー決定。
やっとだね。
詳細は明日の日記へ。
この日は、正式メンバーで(ICは適当)で14戦。
負けなし。でも引き分け多数。対人は2勝2分。ふーん。

…微妙。
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-28 19:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月28日(金) 平成22年1月26日(火) >>