平成22年1月30日(土)

平成22年1月30日(土)

前日(金曜日)。昼に38度だった長女が、夜からは39度。そして、夜中に40度!

子供って、どうしてこうも簡単に熱を出すのか。。。
また眠れない夜を過ごした。
翌日(今日、土曜日)、検査をしてインフルエンザA型と判明。
またかい?
理論上、今シーズンは新型インフルエンザと従来型の2回感染する可能性がある。
しかし、大人はほとんど感染しない。逆に、子供は2回感染することが多いようだ。
成長するために必要なことなのでしょう。

子供の間に、風邪を全くひかないでいると、、、70歳くらいになって初めてひいたりして、、、でもって、重症化する。
今のうちに、いろいろともらっておかないといけないのです。

40度ありながらも、食欲が維持されているのでちょっと安心。
朝から、イチゴ一気。ゼリー一気。ジュース一気。

幸いにも今日の仕事は暇。
土曜日なのに暇。(やばい?)
お客さんはだいたい4週間ごとに来院する。今日は正月休みから4週間後なので。

午後1時に帰宅すると、長女が走ってお出迎え。
10時間前まで40度あったとは思えない。さすがタミフル。


今日は、午後から温泉旅行。
本当は、長男の幼稚園の友達の一家(3人)と、うちの家族(4人)の7人で行くはずだったが、長女の発熱のために妻と長女は留守番。
僕と長男、そして向こうの家族の合計5人でお出かけ。

長男の友達の竜君(仮名)は、名前の割りに、争いごとが嫌い、戦隊ものは嫌い、トミカが大好き、電車が大好き。
つまり、うちの子供と相性ピッタリ。幼稚園でも常に一緒に遊んでいるらしい。
さらに、母親同士(妻)が同じ職場なので特殊連携あり。
長男は何日も前から、今日のことを楽しみにしていた。


目的地は水上温泉。
もちろん子供が温泉に行きたいなんて言うわけはなく、旅館の中庭が広い丘になっていて、ここで雪遊びをするのが本当の目的。

竜君の家族と、長男の4人は昼すぎに出発した。
長女の世話が多少残っているので、僕だけ一人で夕方に出発。

天気は絶好。
風もなく、水上界隈でも「3月並」の気温だそうだ。

自宅から水上温泉の旅館まで車で50分。
夕食前に僕が到着すると、子供たちは、すでに限界以上に遊びつくしていた。
子供二人、そして竜君の両親二人して、雪の中をそりや雪だるまやかまくらなどで、汗をかくくらいに走り回っていたと言う。
僕が部屋に行くと、今度は、お風呂の最中。で、お風呂の中でさえも、子供二人は旅館からもらった水鉄砲で遊びまくり。裸の付き合い。
でも、僕に水をかけるのはかまわないけど、向こうのお母さんにかけるのは遠慮しておけっ。風紀の問題だから。


夕食のときも、中央のテーブルのまわりをひたすら走り回る子供二人。
笑いながら、叫びながら、食べながら、。
なぜ走る?
なぜ楽しい?
走ってたと思ったら、今度は二人で寝転がったり、、
なぜ、そこまでハイテンション?

個室宴会場での夕食なので、他人の迷惑ではないが、、
だからこそ、この旅館にしたのだが、、
でも、おかげで、一人のときよりもゆっくりと食事ができる。

そんなに騒いだのだから、9時近くになると眠そうにしている。でも、どんなに眠くても
「竜君と寝るぅぅぅ」といって離れない二人。
一方、竜君のほうは、
「お母さんと寝るぅぅぅ」

てことは、、、、
竜君と竜君のお母さんと、うちの太郎が3人で添い寝。
そこへ僕が割り込むわけにはいかず、ありがたく子供の世話を押し付けてしまった。

あぶれてしまった父親二人は、、、
ラウンジ(別室)で連携強化。
これまでは挨拶程度の仲。とりあえず一献。
酒が入るにつれて細線から太線へ。

竜君の家は共働きなので、竜君は朝8時から夜7時まで、保育施設や親戚の家やらを転々としているらしい。しかも1歳のときから。
ちょっとかわいそうだね。

2時間かけて、二人で4合ビンをあけて終了。
もちろん、つまみに「コーラ」を飲んだので、それほど酔わずに閉会。

子供は竜君の部屋で寝ているので、久しぶりに一人だけでゆっくりと眠った。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-01 18:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年1月31日(日) 平成22年1月29日(金) >>