平成22年1月31日(日)

平成22年1月31日(日)

朝8時に朝食ということなので、7時半に部屋で待っていたが、、、

隣の部屋からは誰も出てこない。
おそるおそるチャイムを鳴らしてみたら、まだ全員睡眠中。
子供二人は相当遊びつかれたんだね。
さらにお父さんは、相当飲み疲れた?


朝食の後は、ふたたび雪遊び。
昨日と同様に絶好の晴天。暖かい。
そりをして、トンネル掘って、散歩して、山を登って、転がり落ちて、雪合戦して、、、
一面の雪だけど、気温が高く、素手でも寒くない。わがままな子供には最適の気温。
ストップボタンを押さない限り、永遠に遊び続ける。
というよりも、
ストップボタンを押しても永遠に遊び続ける。

「帰りたくなぁぁっぁぁい」

とりあえず魔法の呪文『おやつを食べよう』で部屋へと連れて行く。

旅館をチェックアウトしたあとは、道の駅「川場」へ。
しかし、超混雑で駐車の余地がない。ちょうど昼時なので、そのまま帰宅。
前橋市内で昼食を済ませてから、子供たちのパラダイス「るなぱあく」へ。

るなぱあく
前橋が誇る日本一安い遊園地は、真冬の日曜日。
例年より暖かいとはいえ、まだまだ寒い。それこそ、水上の旅館の中庭より寒い。
それなのに、大混雑。
乗り物に行列ができてる!
るなぱあくがこんなに混んでいるのをはじめて見た。
いつもなら、たとえ日曜日でも待ち時間なんて2分もないのに。
しかし、こんなに混んでいても、乗り物1回50円。これで元が取れるかどうか…


うちの太郎は、こわがりなので、ジェットコースターが嫌い。子供用の遊園地のジェットコースターなんて、自転車よりも遅いのに。。。
「こわいから乗らない!」って。

しかし、竜君は、さらに上を行く。
「恐いから、電車しか乗らない!」
それ以外は、恐いらしい。メリーゴーランドも恐い。電気自動車も恐い。
まさに、名前(仮名)に反し…


乗れる物が少なくても、遊園地というだけで子供たちは大興奮。
あいかわらず、全力疾走を続けている。

そしてここでも「帰りたくなぁぁぁlい」の大合唱。
仕方ないので、近くの竜君の家へお邪魔する。
そこにあるおもちゃは、当然、うちの太郎のお気に入り。トミカにプラレール。
もちろん「帰りたくなぁぁぁlい」

しかし、5時半頃には眠くて仕方ないらしい。
「早く帰ろう」と言い出した。。
子供って簡単です。


その夜。
日曜の夜は、土曜日ぶんの残業が残っている。
書類整理などをすませたあと、机の上にメモを見つけた。

『カードスリーブがなくなりました』

あら、仕方ない。買いに行かなくては。
しかし、今は24時。
仕方ない。高崎まで買いに行こう。
この交通費(ガソリン代)は100%経費で請求できる。



高崎LL
三国志のスリーブを5箱(1000円)買ってから、WCCFへ。

昨日、サッカー雑誌を見たら、
南ア・ワールドカップのアルゼンチンの先発メンバーは、、、

 メッシとイグアイン

だそうだ。。
そう言われると、イグアインを使いたくなる。
苦渋の選択で、パラシオを解雇。
キラバネガを白バネガにして、キライグアイン登用。

☆バネガ0708、パラシオ

バネガ0708、☆イグアイン


結果は、当然、得点力はあるけど、、、
DFが相変わらず弱いね。そりゃ、今は仕方ないのかもしれないが、、
まだ100試合めのビジョンが見えない。
パワーDFを鍛えるべきか、インターセプトか、ハードプレスか、
それともDFどうしの連携か、、、


そんなことを悩みながら、隣を見ると、プレイ中のおっさんが眠り始めた。
ゲームはもちろん続行中。プレミアのレギュラーリーグ。
敵のゴール前でもシュートボタンを押さないから当然キーパーセーブ。
でもなんだかんだで引き分けだ。

眠ってても負けないゲームなんですね、これ。

そのおっさんのカードを見ると、あら親近感。
アルゼンチンチームで、リケルメがいる。
FWは3トップ?
メッシとテベスと、あと一人、、


、、、大喬だ(^^)
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-01 18:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年2月1日(月) 平成22年1月30日(土) >>