平成22年2月9日(火)

平成22年2月9日(火)


火曜日は育児の日。
仕事に行きたいけど、育児の日。

長女のRSウイルスはさすがに頑固だ。
今朝になって、また少し咳と痰が増えた。それでも、イチゴとジュースを一気してくれる長女には感謝する。
やはり、

食欲旺盛(時期を問わず)=健康優良児

の公式は正しい。


今日の火曜日も案件がいっぱい。
朝から、清掃会社が自宅へ入る。床下やら、水まわりの掃除。先週のリフォームあとの掃除も兼ねているが、リフォームに比べれば、育児への被害は少ない。

しかも、おばあちゃんがいるし(^^)

さらに別件。
一昨日の事故の修理のためにディーラーへ車を届ける。
すると、

「軸が曲がってる。これは長くかかりますね。」

想定外の返答。
よく見ると、後部荷台の枠がまがっている。
長くってどれくらい?代車ってのは気を使うから嫌いです。

そんな外回りの合間にマトリクス。
3クレだけ。

本当にリケルメはダメなのか?
メッシの使い方はどうなのか?

この2大有名人の使い方について、最終評価のつもり。

リケルメのKP「ゲームメイク」をつけっぱなしにしてプレイ。
勝ち負けは関係なし。単に「ゲームメイク」の効果効能が知りたい。

1点も取れなければ、

リケルメ、メッシ → カンビアッソ、サネッティ

にメンバーチェンジの予定。だったが、、、

最初の2戦は、すべて優等生イグアインの大活躍。
「シャドーストライク」の効果が、最近わかってきました。白イグアインもすごいけど、キライグアインはさすがにキラ並みの活躍。

で、問題児2名は、、、2戦とも活躍なし。
ふーーん。

しかし、3戦目。レギュラー1部で対人戦。
49:51で、わずかにビハインド。
で、

やっと出ました!
リケルメ→メッシ の完璧スルーパスが。

試合はこの1点のみで、1-0 の勝利。

たった1点だけど、目が覚めた。
というか、この1点がなければ解雇確実だっただけに、お前ら2人、それを知ってたのか?

これで解雇できなくなった。
いいよ、いいよ、こうなれば2人と心中します。
国ガチで負けたら、リケルメのせい。
でも、国ガチで勝ったら、監督のせい。


「ゲームメイク」の効果は全体効果らしい。
『KPにボールが集まりやすくなる。パスをつなぐ。』と記載されていたので、てっきり単体効果かと思っていたが、
意外とメッシからイグアインへの絶妙パスが出たりするんだよね。

で、考えてみた。

パスを受けるFWは、やはり敵のDFを振り切るためにスピードが必要。(にっくきトーレスのように)
じゃぁ、うちのスピード王は誰?

当然、メッシ。スピード20。
じゃぁ、メッシをパスの受け手で使えばいいのかな。
つまり、『メッシはストライカー!』

このへんは今後の実験(というか本戦だけど)。
てことは、やはりパスの受け手にパレルモ(スピード9)てのは無理があるってことか。
せっかく黄金になったけど。。。。
リアルとは違うわけね。


もうメンバーチェンジはしない方向で、ファイナルアンサー。


夜。長女がふたたび発熱。
まじですか。。。どぅぅぅぅぅぅぅん。

おそるべしRSウイルス。
とういか、本当にRSウイルスなんだろうか?

しかし、これでまた仕事ができない。またまた残業がたまる。


2月は大嫌い!

(去年の2月は長女の入院)
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-10 15:10 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年2月10日(水) 平成22年2月8日(月) >>