平成22年2月11日(木祝)

平成22年2月11日(木祝)

建国記念日。
なぜ祝日なのかを議論するニュースまで流れたりして、なかなか複雑な一日らしい。
しかし、子供には関係なく、

「今日は、お父さん、お仕事お休み?」

と長男が喜んでいる。
建国がどうとか、天皇がどうとかあるけれど、次世代の人間には単なる休日なんですね。議論している人たちも、そのへんを知れば熱が下がるのでは?

長女の熱は劇的に下がった。解熱剤の大盛りが効果的?
39.8度の熱が、朝には36度になった。
まるで雑巾のように汗をビッショリかいて、ジュースを一気。解熱剤の効果による解熱なので、手放しで喜ぶことはできないが、下がらないよりはうれしい。
本当に重症の場合は、かけらもさがらないから。

こちらも気持ちに余裕が出たので、午後からは長男を連れてラウンドワンへ。
といっても、もちろんWCCFや絆ができるわけではなく、、

キッズ・スポッチャ

子供(小学生以下)の有料の遊び場。大人1名の料金に付帯して入場すれば、子供の分は無料。1時間半、1300円。

祝日の午後のラウンドワン。
ゲーセンエリアとボウリングは大混雑。しかし、スポッチャは空いている。
1300円は高いね。
前橋には、同等の設備を提供する市立の施設がある。もちろん無料。
当然、そっちへ行く。
ラウンドワンの利点は、唯一、そして最大の「風邪をもらわない」ということ。だって、キッズエリアは空いているから。

料金のことには無縁の長男は、どこでも楽しく遊びまくる。ボールプールや、ふわふわクッションを独占して楽しそう。

さらに、今日は、僕の妹も同行。うちの子にとっては「おばさん」にあたる。でもって、これがよくなついてくれてて、、、。
妹と子供をキッズエリアに残して、ちょっと探検。というか、遊びに。

スポッチャのなかにはゲームエリアもあり、普通のゲーセンと同じゲームが入場料だけ(つまり無料)でいくらでも遊べる。
昔懐かしいディグダグとか、そして、、、ポップンもある。
ちょっと遊ばせてもらいました。いいね、ラウンドワン。

しかし、さすがにWCCFまでは到達できない。1時間不在にすることはできない。

前回来たときに、長男はローラースケートを初体験した。明らかに4歳には早すぎる。立つこともできなかったが、親(僕)につかまってコースを2周。
世の中の厳しさを知ったようだ。

そして、この日は、ビリヤードを強く希望してる。
おいおい、さすがにキューでマットを切ったりするかもしれないから、、、
という前に、台に手が届かないし、、、
と説得しても、ビリヤードのカラフルボールが子供には魅力的らしい。単色だから。
仕方ないので、ちょっと触らせて、バブルの頃の雰囲気を味あわせて終わり。

帰り道、なんと今日も雪が降り始めた。
これで3日目の雪。今年は多いね。ゼロの年もあるのに。

家に帰ると留守番の長女は非常に元気。家の中を走り回って、椅子によじ登って、
でも、熱を測ると、、、38度。
すごいな、RSウイルス。
このあと中耳炎にならなければよいが…

そんな長女がやっと寝付いたのが午後11時(推定)。しかし、自分も一緒に眠ってしまい、気がついたら、12時。信長オチ、はどうでもよくて、、、

仕事にいかないといけない…ガックリ。
明日の朝のために、職場にある車(スタッドレスタイヤつき)を取りに行かないといけない。ついでに、たまっている残業も片付けておこう。。。
24時過ぎに出勤。

ジム仕事をすませ、帰り道は高崎LL経由?
と言いたいところだが、長女がまだ病気療養中なので自重。
治ったら、WCCFに思いっきり突っ込んでやる、と決心して1時半に帰宅。

完全な夜型に移行したので、全然眠くない。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-12 19:07 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年2月12日(金) 平成22年2月10日(水) >>