平成22年2月22日(月)

平成22年2月22日(月)

昨日の当番の仕事の代休。
世間的には平日だが、我が家的には休日。

せっかくのチャンスなので、家族みんなで「ららぽーと新三郷」へ。

ららぽーと新三郷
「トーマスタウン」と「よしもと遊べる水族館」が目的。

ネットで調べたら、かなり巨大で楽しいこともたくさん?必要以上に期待してしまった。
結果は、、

5段階評価で「マイナス1」。5段階の「1」にもならない。
「行く価値なし」

「トーマス」関係のものなので、人生で一回は行かなければいけないのだろうが、2度目は不要。

「トーマスタウン」
明らかに過大評価、というか誇大広告。
まともなアトラクションがたったの2つしかなく、全体に狭すぎる。平日の月曜日に行ったのに、そこそこ不満を感じるくらいに混雑。日曜日はどうなっちゃうの?!

アトラクションの料金単位は、「円」ではなく、「トーマスコイン」。
1000円で7枚(WCCF)のコインを買って、各アトラクションごとにコインの枚数が決まっている。
これがマジック!

1回につき3トーマス
と言われても、実際にいくらなのかわかんない。よく考えれば500円だけど、孫を連れてきているおじいちゃんやおばあちゃんには理解不能、計算不能。
なので、いつのまにかドンドンとお金を使わされている。
しかも、一番人気の列車型シアターは「一人4トーマス」。子供の付き添いも同じ値段。うちの子(1歳)も同じ値段。
家族で乗ったら、16トーマス! (2500円!)
たったの10分で終わる乗り物に、2500円。アリエン。

そんなわけで親にはとっても不満だったが、子供は大喜び。
アトラクションの遊具の上に登ったまま降りられなくなって、泣きながら係員に助けてもらったりしたが、、
「また行こう」だそうです。


よしもと遊べる水族館

水族館マニアの我が家族でなくても、ここは不満を感じるはず。
展示されている魚は種類も数も少ない。それは予算で仕方ないのだろうが、それなら料金が高すぎる。
大人1200円!

「遊べる」という宣伝もおかしい。
子供だましの「ザリガニ釣り」とか「めだか釣り」。子供以外はだまされない。
これに500円払ったことを後悔する。
でも、子供は騙されるので
いけすの水を自分にかけてしまい泣いていたが、
「ザリガニがつれた!また来よう。」って。


ららぽーと自体も期待違い。
広告を見たら超巨大なような錯覚を受けたが、逆に、個々の店が小さいだけだ。
これなら前橋の「けやき」で十分。高崎の「イオン」のほうが大きい。
そりゃ土地が安いからね。

酷評するほどではないが、前橋からわざわざ高速で1時間半かけて行くところではない。
僕も疲れたが、子供二人もお疲れ。
近くに住んでいる、あるいは大人だけで行くなら構わないが、子連れで行くには厳しいと感じた。

当然、夜は子供と一緒にそのまま睡眠。
妄想しなきゃいけないことがいっぱいあるのに!
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-24 12:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年2月23日(火) 平成22年2月21日(日) >>