平成22年2月24日(水)

平成22年2月24日(水)

午前中の仕事が、とりあえずキリがついたので急いで幼稚園へ。
長女が昼寝中なので妻が出かけられない。僕が長男を迎えに行ってから帰宅する。

僕が迎えに来たのに気付いて、長男が喜ぶ。
なんでもいいから、「いつもと違う日常」がうれしい。

水曜午後は英会話。
長男は帰宅してすぐに、今度は妻と出かけていった。
「今日はQだよー」
と言って出かけていったが、、、

Qで始まる英単語って、何だ?

Quiloga しか思い出せない。。。
キローガ:リーベルのセンターバック。アルゼンチン人。

妻は、「Queen」と言っていたが、、。


残された長女と僕は、2月なのに3月のような陽気の中を散歩に出かける。
時間はたっぷりあるので、ゆっくりと好きなだけ散歩。長女が行きたいところへ勝手に歩いていく。それを後から追いかける。

長女に導かれて、日頃近づかないところを散歩できた。
随分と変わったものだ。小学生のころから住んでいる自分としては、かなり感慨深い。
昔は田んぼのあぜ道で、雨が降ると泥んこグシャグシャになって歩いたのに、今は、当然アスファルト。
それが当然なんだから、別に何も思わなくてもいいのだけど、、、、
自分が年を取ったことをしみじみと感じる。

1時間以上もあちこちを歩き回り、石ころを拾っては捨て、神社でお賽銭を投げ、人の家の玄関先で喜んで遊び、、、

最近、長女が「携帯カメラ」を認識した。
携帯電話で写真が取れることを理解したようで、散歩の途中に、
「写真を撮れ」みたいなしぐさをする。
それで、携帯を向けて、シャッターを押して、カシャという音が聞こえるととても喜ぶ。

かわいすぎる。
携帯に子供の写真ばかりがたまっていく。
自分で引いたWCCFキラカードの写真とともに。


家に帰ると、長男も帰宅していた。
おみやげのたいやきを家族4人で食べる。幸せなひととき。


夜。
あまりにも疲れて、、、
いつの間に寝たのか、全く覚えていない。
気がついたら、11時半。もちろん仕事があるが、、、、
パジャマで布団に入っている状態で、そんな時間にそんなことに気がついても、、、

むりお君

そのまま睡眠。

しかし、最低限の家事が残っている。
燃えるゴミの用意、お風呂の掃除、朝ごはんの炊飯。

日付がかわったAM2時に、もう一度起き出して主夫業を片付ける。
高崎LLがもっと近くにあれば、出かけていくんだけどなぁぁ。

仕方ないので、お風呂の掃除のあと、妄想だけ。
0809白ガチの最終構想。
最低限、絶対に、お願いだから、これだけでいいから、という欲しい人をリストアップしたら、、、

7人もいる。。。
むりお君?
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-25 17:54 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年2月25日(木) 平成22年2月23日(火) >>