平成22年3月5日(金)

平成22年3月5日(金)


会計士さんが来て、去年の経営状態についてアレコレ。
ちまたの診療所は全体として売り上げ低下傾向。うちもその流れに乗って低下傾向。
とすると、
前年度の営業利益に相応して予定納税や源泉徴収で税金を払っているので、今年度は利益が少ない分、なんと、税金が戻ってくるという!

その額が、なんと、、、、(^^)
すごくうれしい!
さすが会計士。

売り上げが落ちてることは、国が決めてることなので当たり前。
(一人当たりの診察単価が、国の命令で安くなっているので、同じ数のお客さんならば、売り上げは必ず低下する。)
それに、あまりにも忙しいので、お客さんには「病院に来れば風邪がうつるので、特別な用事がないならば来ないほうがいい」とも伝えてるし、、、。

ボーナスをもらったようなウキウキ気分でマトリクスへ。
もどってくる税金があれば、何クレできるのだろう?計算できないや(^^)
サテが買える?


時間が中途半端なので6クレ。
フレンドリーを4戦、レギュラーを2戦。
ちょうどコンチネンタルカップが始まるところだった。
てっきり参加権があると思ったが、プレミアじゃないと出られないのね。初めて知った。
さそり座チームは1部、しかも降格ギリギリ。コンチなんて、夢。
僕の隣の人が、そのコンチを優勝した。3項目震撼。強い、というか育ちあがってる。
もし、そうなったら、あとは何を目的で遊ぶのでしょう?


コンチネンタルの裏開催のフレンドリーで、ヘイティンガが覚醒。
(白ガチとは関係ありません。)
さらに、イアクィンタBとスアソCが黄金成立。
(白ガチとは関係ありません。)

そして、対人戦(レギュラー1部)へ。
初戦は、1-1の引き分け。
勝てた試合を落とした感じ。対人戦で本気モードなら、守備時と攻撃時でKPを変更する。左手でカードをこすって右手で黄色ボタン。KPが交替されたのは音で確認する。ボタンもブラインド操作なので、画面から目を離すことはない。
アクションゲームですから、これくらいは当然の義務。
でも、所詮ポップンよりは簡単。なんとかやれる、はず。
困るのはカード同士がぶつかって、他の選手のKPになってしまうこと。いつのまにか「GK攻撃参加」になっててビックリ!

で、勝てそうな試合だったので気を抜いて、守備時にも「ゲームメイク」のままでいたら、、、DFの足が重い。のろのろ。
敵の誰かに中央突破。DFが3人抜かれてシュート!
おいおい、いくら白でも、、、。
で、引き分け。

2戦目、3-2で勝利。
負けそうな試合だった。開始して最初の攻撃でいきなり失点。しかし、やる気を捨てずにがんばったら、イアクィンタがガツガツアシスト。うちのイアクインタって、得点よりもアシストのほうが多い。
点の取り合いを制して勝利。うれし。

これで、1部リーグ(2周目)は、
2勝0敗1分 1位
いいんじゃない?


夜。
残業がたっぷり。しかし、それを一所懸命片付けたので、なんとか「残業の借金」なし。こんなうれしい気分のときは行かねばなるまい、高崎に。
AM1時ですが。

金曜深夜の高崎LL。僕を含めて6人の客。
ほとんどの人が「いつもの人」。あなたたち、いったい。。。


まず、エンタープライズの1回戦で店内対戦。
相手は、さっきワールドトロフィーを戦ってた。つまり、プレミアで、しかも優勝してる人。攻撃3種が震撼してて、金色のカカ(フィールド支配?)のブラジルチーム。
戦力比は40:60で劣勢。意外と「僅差」。
フィールド支配にはオーガナイズドでしょ、当然?てことで、バタグリアを中心にみんなでなんとか守って、後半の後半まで0-0。このままPK戦だ!と思ったら、40分過ぎに失点。
んーー、仕方ないか…
1回戦負け。

そのエンタープライズの決勝は、ブラジルカカチーム対バルサ(人)。
バルサチームは1部リーグ。隣のサテなのでチラッと覗き見したら、
戦力比41:59で、当然ブラジルの優勢。
しかし結果は、、、0-0でPK。そしてバルサの勝ち。
やるな、バルサ。てか、ブラジルカカが弱くないかい?

その後、フレンドリーマッチ(店内フレンドリー)で、たまたまそのバルサチームと対戦。
ブラジルカカとの比率どおりに、戦力比は、49:51でほぼ互角。
燃えるぞ、おい!
敵の黒メッシがガンガンとカットインしてくるが、覚醒したばかりのヘイティンガがしっかりとブロック。本気モードなので、KPも攻守が変わるたびに変更。
そして後半から入ったイアクィンタ-スアソの黄金コンビ+ゲームメイクで決勝点!
2-1で勝利。
隣に座っているので、外見は冷静を装ったが、うれしくてたまんないね。

他に、レギュラー1部でも対人を1-0で勝利。
1点差ばかりだから、疲れるね。でも楽しい。
これで1部リーグは、4勝0敗1分で暫定首位。70試合を経過して、白チームがやっと戦えるようになった。
しかし、パレルモとラムーシが個人覚醒したものの、ゲームメイクがまだ「C」。六角形は十分に大きいのに、ラムーシ、頼むよ。
だけど、サイトを見ると「B止まり」らしい。
うーん、白アルゼンチンより手ごたえが悪い。白の限界かな。DFもこれ以上の選手がいないから、次はさそり座U5に格上げしようかな。


ところで、
ただいま妄想中のチーム

監督名「センシュ・ゼンインガ~」
チーム名
「ブキヨウ デスカラ」
「チカラモチ」
「ミッドフィールダーズ」
「ミニモニ」
「リーゼント」…シェフチェンコとフンテラールだけ?!

三国志のパクリですが。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-06 14:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 0809白ガチ、ドラフト結果速報 平成22年3月4日 >>