平成22年3月14日(日)

平成22年3月14日(日)

水上ツアー、二日目。
今日は水上高原スキー場へ。

バブルの頃、スキーといえば「プリンスホテル」だった。
苗場プリンス、志賀高原プリンス、万座プリンス…
いまや、プリンスもバブルの波に流され。。。

水上高原はプリンス系列のスキー場。
水上藤原エリアのようなマイナーエリアで生き残るには工夫が必要。
それが「キッズゲレンデ」。
最近のスキー不況のおかげで、かえって各スキー場の「キッズゲレンデ」が充実しているのはうれしい限り。(ちなみに上越地区でもっともすばらしいのは舞子後楽園(石打))

水上高原には、子供用のレンタルスキー、そりゲレンデ、エスカレーター、スノーチュービング、スノーモービル試乗など。

そんな水上へ。親は当然、子供にスキーをさせたくて来るのだが、、
スキー場が見えるなり、
「僕、スキーしない。スキー嫌い。雪だるま好き。」
と、長男がおっしゃる。
ちなみに竜君は「絶対やらない」と言っている。
唯一、女の子の香ちゃんだけが、スキーを履いた経験が1回だけあり、今日もその予定。

しかし、この日は絶好の晴天。
長男をなんだかんだとダマシダマシ、、とりあえずスキーをレンタルしてしまった。
で、意外にもスキー靴を履いても嫌がらない。
じゃぁ、スキーを、、、、ってのはさすがに困難だった。
板を付けた途端に、ズルズルどてっ。

「もうやだ、やめる」

ま、予定通り?想定内?
では、足の間にはさんでいっしょに滑ってやろうと思ったが、、、
なんと長女が昼寝してしまった。完全に熟睡モード。
仕方ないから、プリンスのロビーの椅子で長女を抱っこしながら休憩。
その間、妻が長男と遊ぶ役目だが、、、、

長女は結局2時間半も昼寝してた!
この日の長女の行動は、
スキー場について、キッズゲレンデまで移動して、そして睡眠。
2時間半後、目が覚めて、おやつと昼食代わりにうどんを食べて帰宅。
雪の上にいた時間は?推定15分。僕の仕事は2時間半、長女を抱っこすること。
これが子連れの苦労。

長女の昼寝のために、長男の相手は妻がすることになったが、妻はスキーができない。長男の期待通りに、スキーを中止して、幼稚園生3人で激的に楽しい雪遊びになったそうだ。
チュービング(タイヤのような大きな浮き輪にのって専用コースを滑り降りる)に3人一緒に乗ったり、、、
これは聞いただけでも楽しそう。。

帰る時間になり、最後に1度だけ長男を足の間にはさんでいっしょに滑り降りた。
インストラクターレベルの僕が、そこそこの速さで滑ったら、案の定、、
「僕、スキー楽しい。もっと滑ろう。まだ帰りたくない!」

でも残念だけど帰る時間。
おやつを買って、次に来る約束をして車に押し込んだ。

帰路。関越ののぼり。沼田から前橋までは渋滞の名所。
途中、一般道へ降りて迂回したが、それでも2時間以上もっかた。
しかし、子供は大丈夫。
幼稚園児3人は竜君の車に同乗し、2時間中ハイテンションを維持したそうだ。
おかしを食べて、歌を歌って、下品な言葉に喜んで、、、
渋滞も気にせず、子供って、うれしいね。

そのためか、さすがに疲れ果て、長男は帰宅するなり睡眠。
夕食もお風呂も歯磨きもしないで、おやすみ。
あれだけ昼寝したはずの長女も、いつもと同じ時間に睡眠。そりゃ、疲れるよね。お付き合いも大変だよ、って。


さて、その後残業へ。僕も偉いよ。
土曜日に投げ出した仕事を片付け、当然、高崎LL。
当然、WCCF。

弱すぎるさそり座の白。110戦経過。全員覚醒。黄金3本。
なのに対人で一向に勝てない。1部のCOMにさえも勝率6割くらい。
0607ベルマエレン(パワーDF)を買ったので、0809(ラインコントロール)と交換してみたが、、、
そんなことで激変するようなわけはなく、、、なんなんだろう?
キングスの準決勝でCOM(1部)に負けた。この時点でICを折らずにいる俺は偉い。偉すぎる。

火曜日に対戦があるので、アルゼンチンにも慣れておこう。
国ガチと同じチームの新ICをプレイ。当たり前だけど、開幕10連勝。そりゃCOMが相手だから、、、。しかし、
プレシーズンの決勝は、店内対人。わずかに劣勢。
ところが、、1-5の大敗北。

台を叩かないオレは偉い。
なんか、数日前の幸福さんみたいだ。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-15 18:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月15日(月) 【ホテル日記:別邸 やえ野 (... >>