平成22年3月15日(月)

平成22年3月15日(月)

仕事がフル稼働。時間に隙間スイッチすらない。

昼。
面会などを片付けてから、プールへ。

群馬県営温水プール。
ここへ大学の水泳部の後輩たちが合宿に来ている。東京から、わざわざ前橋まで。
練習環境を考えると、これほどよいプールはめずらしいのだという。
そりゃ、そうでしょう。群馬の水球のために大金かけて整備したプールだから。
ということで、偉そうに挨拶へ。
もちろん、後輩が当てにしているのは僕の寄付だけど。

現在の水泳部の幹部学年の年齢は21歳。
僕と20年以上も離れている。てことは、僕ががむしゃらに泳いでいた頃から20年も経ったのか?!
おバカな大学生だったころから、20年もたつのか?!
時間って、早いね。

で、現在の練習はすごい。
どんなスポーツも世代がすすむにつれてレベルがあがる。不思議だ。
水泳も同じ。みんながだんだんと早くなる。
練習内容も同じ。だんだんと練習が厳しくなる。僕らの頃には想像も付かないようなハードトレーニングをこなしている。大学生の頃の絶好調の僕が、今ここでいっしょに泳いだとしても、練習についていくことすらできない。
みんな、偉いね。

久しぶりにプールの塩素の匂いをかいで、また泳ぎたくなった。

でも、無理だろ、今の状況では。
食事をする暇もないので、泳ぐ暇を求めるのはおかしい。
?てことは、ゲームを…


今日は、なんと沖縄からお客様。
妻の兄の一家が那覇から、わざわざやってきた。富山の親戚のお葬式のためというが、

那覇→前橋→富山

ほぼ日本一周だね。
(前橋から富山へは、つい先日廃止されたばかりの「能登」が便利だったのに。)

仕事を適当に放り投げ、夜7時に金ちゃんの焼肉屋へ。
平日なのに店内は満席。その賑やかな店の片隅で、よりいっそうに歓声が上がっているスペースあり。もちろん、、

兄の子供も二人。うちの子供とそれぞれ1歳違いなので、相性よく好連携。
喜八さんちが来たときと同じように、4人で全力疾走。おいおい、焼肉をはくぞ。
子供達は6時から食事をしているので、そろそろ終了時刻。僕が食べている時間を待つのは不可能なので、先に帰宅する。
嵐の後の静けさの中で、一人ポツンと焼肉をする私。しかし、急いで帰らないといけないから、とてもじゃないが「ゆっくり」とはいかない。当然、飲みものは「フリー」。

急いで食べて、急いで帰宅して、
はしゃぐ子供らをお風呂や、着替えや、、、
1日が終わるのが奇跡的だ。子供が全員寝た頃には、疲労困憊。
残業があるのに体力がない。明日は、国ガチ本戦があるので、ちょっと調整したかったが、睡魔の勝ち。。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-18 18:48 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月16日(火) 平成22年3月14日(日) >>