平成22年3月16日(火)

平成22年3月16日(火)


午前中は沖縄からのお客さんに前橋を御案内する。
といっても目的地は1ヶ所。

元気プラザ21

前橋市が大量の税金を投入して設備運営した子供用の室内型遊び場施設。
冗談じゃなく、すばらしい。
小さなゲーセンほどの室内スペースに、子供が遊びたくなるものがなんでもそろってる。走るとぼよよんと大きく跳ねるマットや、大きな滑り台や、文科系の子供にはパズルやおもちゃ。女の子には、おままごと、買い物ごっこ、ミニチュアハウス。あかちゃんにはデコボコマット、ふわふわマット、その他なんでも。
隣の部屋には図書館がある、子供用の本がいっぱい。さらにDVDとビデオもあり、まさにパラダイス。
しかも、市営なので当然無料。
さらに、駐車場も無料。

こればかりはどこかの政治家を褒めないといけないよね、絶賛。
僕が大量に支払った税金と、非常に多額の競輪からの売り上げを有効に利用しています。

そんな人気施設なので雨の日や、土曜日は大混雑で入場制限。しかし、今日は晴天の平日。そこそこの人出で、そこそこ楽しめた。
1歳の長女までもがふわふわマットの上を全力疾走。片道5メートルくらいの走路を10回くらい走破した。当然、クタクタに疲れて、帰宅するなり熟睡。


午後は、さて、いよいよ国ガチ対戦。
しかし、本当の目的は、、、
新幹線に乗って、御徒町の網野さんの会社へ到着したのは午後4時。
注文していたアクセサリーを受け取る。

結婚11周年の記念のアクセサリー

幸福さんとこは、まだ半年にもならないけど、僕たちは3月末で11年。
去年の10周年には何もしなかったので、11周年には何か、ということで、

スイートイレブンダイヤモンド
「サッカーグランドのようなプレートの上に、フォーメーションどおりにダイヤを11個並べてください。僕の好きなクリスのいる5-3-2がいいです。」

と網野さんに注文した。
しかし、軽く無視されて、、、
「配列のサンプルから選んでください」って。。。
S字型や、十字型、、、

しぶとくこだわって、「じゃぁ、クロス重視でお願いします。」
要するに十字型。

さらに、網野さんには申し訳ないけど、「友達値段」でのお願い。
毎回すいません。
で、その出来上がり品を受け取りに会社まで。

会社について目の前に出されたのが、、、

0102と0203、白黒カードのコンプ!

うわ!すげっ。
アクセサリーより、全然こっちのほうが欲しいんですけど。
と言ったら、0203からは欲しいの持ってっていいって。なんだかんだアレコレ吟味して、10数枚もらってきた。子供のようにうきうき気分。

網野さんの仕事が終わったら、秋葉原まで移動して、いよいよ国ガチ対戦。

…の前に、秋葉原に来るのは久しぶりなんだけど、、、
随分と賑やかになったねぇ、さらに、華やかになったねぇ。
実物のメイドを初めて見た。きれいというよりも、「絵」みたい。ともかく感動。


さて、国ガチ開幕戦。

網野スペイン 対 あこがれアルゼンチン

トーレスが異常なほどに強いのは分かってる。関羽くらい強い。次のバージョンアップで間違いなく補正がはいるくらいに強い。
そのトーレスを…

開始5分で、うちのサンチェス(かエインセ?)が壊してくれた!
トーレスが負傷退場!代償にPKを取られたが、それでもこの時点で、

勝った!

と思った。トーレスのいないスペインなんて、、、
あとは「ゲームメイク」にしてガンガン攻めるだけ、って思った。
ところが、
実は、スペインが強いのはトーレスのせいではないんだ。。。。
本当に強い、本当の影の支配者は、、、、シャビなんだ。。

KPの「インターセプト」をはずしたとたん、シャビからボージャンへののキラーパスが、シャビシャビ通る。センター付近からのロングスルーまで通る。
ボージャンはただ単に合わせてシュートするだけ。それが計3回。
PKと合わせて4点の失点。。。

気が付いたときには、こっちも攻めないと負けだから、「ゲームメイク」をはずすわけにはいかないし…
メッシ→パレルモ で1点取っただけでオシマイ。

1-4 敗戦

結構こたえた。かなり、こたえた。


第2戦
コシュフランス 対 あこがれアルゼンチン

強い相手の場合は、原則としてKP「インターセプト」固定。
さっきの敗戦でそれを一層確認させられた。国ガチでは全員が「強い相手」。
で、インターセプトつけっぱなしにしたら、、、
しっかり守ってくれます。うれしい。
さらに、Gロドリゲスも大活躍。個人技で突破する相手をしっかりと止めてくれる。うれしい。
しかし、攻められない。唯一のチャンスは、、
メッシの中央突破でキーパーと1対1!と思ったら、
ロリスごときのファインセーブ。まじかよ、おい。

だがしかし、、その後のコーナー、そしてその後のごちゃごちゃの合間に、
メッシが転んでPK!

この1点を守って、0-1で勝利!
アルゼンチン初勝利!


第3戦

蓮残り物 対 あこがれアルゼンチン

蓮さんのチームに対して、フェイント的な意味でKP「アンチファンタジスタ」で試合開始。蓮さんは読みが鋭いし、わなもはるから、、。
しかも、さっきのコシュ戦でGロドリゲスが覚醒。(遅い?)

でも、開始5分で、やっぱり不安だから「インターセプト」に戻したけどね。
やっぱ、デミチェリスのいないWCCFは考えられない。デミチェリスマニア。

試合後に蓮さんが言うには、パス系ではない特技で突破をしようとしたけど止められた、とのこと。
そうだね。蓮さんを止めたのは、覚醒したGロドリゲスと、僕の運。
だって、クレジットを入れたときから、僕が勝つって決まってたんだから。

「メッシにサイド攻撃をさせるやつなんてバカだよ」と強調していた私。
しかし、この日は、メッシのクロス→イグアインヘッドで虎の子の1点!
ま、監督のいうことを聞かない選手が偉い。

1-0で勝利!

【まとめ】
0-4
1-0
1-0
2勝1敗、勝ち点6、暫定首位。
得点:パレルモ1、イグアイン1、
アシスト:メッシ2

マスチェラーノは言うまでもなくすばらしい選手なので登場する暇なし。

その後、秋葉で、ひりゅ君を加えてプチ祝勝会。(^^)
おいしいお酒をいただきました。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-18 18:49 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月17日(水) 平成22年3月15日(月) >>