平成22年3月22日(月祝)

平成22年3月22日(月祝)

いわゆる移動日。

昨日と同じく、朝9時に朝食。遅すぎる設定。
子供たちは昨日買っておいた菓子パンですでに朝食を済ませている。
昨日と同じく、朝食会場の滞在時間は10分未満。
「すきや」並みの速度で食べて、さっさと部屋へもどる。

部屋へ帰ると、さらに食べ物が待っている。。。
昨日、温泉街で行列に並んで買ったプリン。一応、由布院の名物らしい。
人数ぶん、つまり6個買ったのに、、、誰も食べずに部屋の冷蔵庫に残ってる。
「食べ物を粗末にしちゃいけません」っておばあちゃんが言う。
じゃぁ、食べてよ、と言いたいが、、、みんな朝食後で満腹状態。
残していっては悪いから頑張って食べる。
朝からプリン3個一気。
このプリンがまた、温泉街の高級プリンだそうで、濃厚で濃厚で…まるでチーズケーキみたいで、、、要するに、おいしくない。
またしても行列に騙された。

朝食が9時なのに、チェックアウトは11時。子連れには厳しい設定。開設当初は子連れなんて想定していなかったのだろうね。たぶんバブルの頃に建てたのでしょう。

レンタカーに乗って、由布院から大分空港へ。
途中に見える由布岳はやはり壮大の一言。群馬ではあまり見かけない「ハゲヤマ」。モロッコなどの岩漠地域でよく見かける景色なので、なんだか懐かしい。

大分の周辺には北九州空港も宮崎空港もあるから、どうせ暇な空港なんだろう?と思ってたら、、
かなり離着陸が多い。30分に1本くらい飛んでいく。
大分って、かなり賑やかです。その一因は、空港のすぐ近くにあるハローキティのテーマパーク「ハーモニーランド」のおかげだと思う。
おかげで飛行機の待ち時間も、展望デッキで退屈せずに過ごせた。

羽田行きは当然満席。
傾きつつあるJALだけど、ジュースの機内サービスがあった。
オレンジジュースをもらった長男は、コップを片付けてもらうときに、
「ありがとう、おいしかったよ」
と、スチュワーデスさんに。
そんな言葉をどこで覚えたのか(^^)
ナンパか?

長男は飛行機に慣れているが、長女はそうはいかない。特に着陸のときの気圧変化と音が恐いらしい。着陸態勢に入ると泣き始め、泣きつかれて寝てしまう。
そのまま眼を覚まさずに、飛行機を降りて、連絡バスにのって、モノレールに乗って、山手線に乗って、東京駅で新幹線に乗って、、、、
その間、ずっと抱っこ。
眠っている子供を抱っこするのは、起きている子供を抱っこするのと倍くらい違う。
重さが違う。眠っている子は重たい。気のせいではない。

昨日につづいて、かなり筋トレさせられた。

自宅に着いたのは夜7時。
疲れたぁ。でも、これから食事とお風呂という仕事が待っている。
草津でよかったんじゃないの?と今さらに思う。


夜。土曜日に放り投げた仕事を片付けるために残業。
帰り道にマトリクス。3クレだけ。

レギュラーリーグ1部。最終戦。現在3勝1敗2分で2位。ふーん。
対人。
相手はキラメッシ、キラシェフチェンコ、キラカーン。
なんか僕と好みが一緒。メッシKとシェフチェンコLで相性最適。

ちなみに、僕のアルゼンチンAtチームは、黒メッシ、黒イグアイン、黒マスチェラーノ、黒ロドリゲス。リケルメだけが0708キラ。黒のほうが連携が早いという噂なので。

試合は、、お互いのメッシの中央突破。なかなかやるね。
二人のメッシが合計4点取って、2-2の引き分け。

試合後の反省。
メッシの中央突破をKP「インターセプト」で止められるわけないじゃん!
とはいえ、「アンチファンタジスタ」はキラロドリゲスのKP。黒ロドリゲスは「DFスピリッツ」。せめてそっちにすればよかった?
あるいは白バネガの「ハードプレス」か…

連携が完了してキラロドリゲスを導入できれば解決することなので、それほど悩むことでもないが。

1部リーグは3勝1敗3分で3位。
40戦消化した今の状態でプレミアに上がっても、悲しい運命なので、まぁこれでよかったかな、と。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-25 12:41 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月23日(火) 平成22年3月21日(日) >>