平成22年3月23日(火)

平成22年3月23日(火)


巷は連休明けの火曜日。仕事に出る妻を見送りながら、僕は何もしない育児の日。

幼稚園も春休みなので、長男もご在宅。今日は1:2のマッチング。

2ヶ月くらい前に「湯布院に行くときにプラレールを買ってあげる。」
そんな約束をした。
長男は、2ヶ月間しっかりとそれを覚えて待っていた。しかし、湯布院に行く前に買うと、荷物が重いし、かさばる。なので、「帰ったら」に変更した。

ということで、親子3人でトイザラスへ。
地域最大級のおもちゃや「トイザラス」。10時の開店とともにお出かけ。開店しているけど、店内ではまだ店員が掃除したりしてる…遅いんじゃない?

長女にとっては「初」トイザラス。
見るもの全てにびっくり!
「うぉぉ!」
「うわぁ!」
「あーーー!」
あちこちのものに、いちいち驚いて、駆け寄って、抱きしめて、、、

何かひとつ買ってあげるよ、という約束だったが…

自分と同じ大きさのパンダをつかんで訴えている。
ごめん、、。それは大きすぎる。もうちょっと小さくいこう。

顔くらいの大きさの犬のぬいぐるみで妥協してもらった。電池で動いて、ワンワンと泣く。それでいて700円。すごいな、メイドイン…。

長男は、当初「ドクターイエロー」と言っていたが、「0系」しか商品化されていない。
僕が見てもあまりかっこよくない。
ドクターイエローといえば、やはり「700系」でしょう。

かなり悩んだ末に「カシオペア」に決定。
そのほか、ぬり絵やスケッチブックなどの、親が喜ぶ商品を購入して帰宅。

午前中は、おもちゃ屋の余韻で過ごす。

一生懸命カシオペアで遊んでいるが、いつまで飽きずにいられるか…
犬のぬいぐるみも同様…


最近、長女が、とりあえずよく泣く。
体調が悪いでもなく、とりあえず泣きわめく。
いわゆる「機嫌が悪い」。長男にも一時期あったが、そういう時期なのかもしれない。

まさに「箸が転がっても泣く」。冗談じゃなく、その通り。
おせんべいの粉が手に付いただけで泣く。
トマトの皮が口の中に残っただけで泣く。
色鉛筆が薄くて泣く。

散歩に出ても、すぐに泣いてしまい帰宅。

わかてっても疲れるなぁ。


長女が昼寝している間に、いつもの掃除を片付けて、任務終了。

当然、夜も子供と一緒にそのまま睡眠。気がつけば3:30!
たしか夜9:30くらいに寝かしつけてたはずだから…なんと6時間も熟睡。

こんなに寝たのは久しぶりだ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-25 12:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月24日(水) 平成22年3月22日(月祝) >>