平成22年3月29日(月)

平成22年3月29日(月)


昼休みが1時間半。やっと普通の状態か。
昨日の妄想のつづきで、フレンドリーマッチ用のチームを作りたい。

決定事項:

チーム名「ビアトリマニア」
蓮さんも認めるビアトリの強さをもっと世の中の人に知ってもらいたい。
とはいえ、実物のビアトリのことなんて何もしらないけど。。

で、メンバー
FW ビアトリ B
FW イグアイン C
MF アフェライ C
(他は未定)

全白。アルゼンチンを基本に、ビアトリ以外は全部グループC。
グループCは優良白が多い。うれしい悩みだけど、その中でも大好きなアフェライは決定。
それならアフェライが弟子になったままで停止している古いICを使おう。

ということで、(たまたま月野さんと同じ時期に)ゲーム開始当初に活用していた全白チームのICと選手カードを持ってマトリクスへ。

0708の白ガチで惨敗したあとに、メンバーを微調整して作った全白チーム。
パトとファンペルシーがエース。他には、バベル、アドリアーノ、アッピア、Mディアッラ、クリス、アレックス、ぺぺ、ベレッチ、デミチェリス、バルデスなど。

ところが、なぜかICが3枚もある。
当時、似たようなチームを3種類も作って遊んでいたため。
で、どのICでアフェライが弟子になっているのか分からない。
ゲーセンでICをサテに入れても、弟子「パートナー」の表示がない。
困ったので、、とりあえず1クレ。

3枚のうちの1枚。真っ白のICカード。レアルもの?
情報を見ると、2代目に引き継がれたICであることは間違いない。
当時、アドリアーノがめちゃくちゃ強くて、「このチーム、すっげぇつぇぇぇ」って思ってた気がする。

ところが、なんと、
34勝12敗8分
何、この惨めな成績?
これでも「つぇぇ」って思ってた自分って?。。。

という複雑な気持ちとともに300円投入。
お金を入れると、やっと「パートナー」の表示が出てくる。これってセガの策略?
アフェライとクリスが弟子だ。
せっかくなので、というよりも、仕方なく1クレ。ちょうどレギュラー1部で対人戦。

敵は全黒。
キラが1枚もなく黒で統一してあるのが美しい。メッシ、テリー、シュバインシュタインガーがいた。あとは覚えてない。
こっちは全白だから、47:53で劣勢。

で、久しぶりのチームなので疲労状況も知らず思いっきり練習したら、、、

クリス疲労蓄積。
アドリアーノ疲労蓄積。
アンドレジアス疲労蓄積。
みなさん出場不可能。

さらにデミチェリスが0708のマリーシアだったりして、仕方なくディアッラの「ワイドカバーリング」でしのいだりして、DFも5枚にしたりして、、、
でも、強い、このチーム。
ぺぺとアレックスが一通りのことをしてくれる。
そして、やはりパトは鬼だ。4ヶ月ぶりの御対面だが、相変わらず強すぎ。
2-0で楽勝。
しかし試合後のヒーローは、なぜかペルオが映ってた。無得点なのに。

うーーん。悩ましい。またこのチームを続けたくなった。
アフェライのカードを探すのが目的だったのに…


今日は1クレでおしまい。昼休みは帰宅。家に帰れば、
「いっしょに遊ぼーーーーーっ」という長男と、相変わらず機嫌が悪くてギャーギャー言ってる長女が待っているから。
おやつにビスケットを食べて、その粉が手に付いた!と言って、泣き喚く長女。
まじですか?
ハムサンドの中に、紙ふぶき1枚ほどのレタスが混じっていた、と言って怒る長女。
おいおい。。。

だんだん、慣れては来たけど…
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-31 12:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月30日(火) 平成22年3月28日(日) >>