平成22年3月30日(火)

平成22年3月30日(火)

仕事がお休みだけど、育児の日。決してお休みではない日。

春休みなので、長男もご在宅。長女と含めて、1:2のマッチング。
しかし、長男はプラレールさえ渡しておけば一人で遊んでくれる。
問題は長女。。。。

箸が転んでも怒り出すお年頃。
食事のときに、いっしょに横に座ってない!と言って怒り出す。
こっちも慣れてきたので、まぁ、笑い話の範疇。

同じく笑い話なのは、長女の食欲。
食べ物にはめざとい。めざとすぎる。長男にだけ特別なものを出すと、それをよこせ、と暴れだす。
お餅は無理だよ、という理屈は通じないから、しかたなく「きな粉」だけ食べさせる。
すると、これがおいしいらしく、きな粉だけひたすら食べ続ける。

僕のビールにも、それをよこせ、という意味で「あー、あー」言う。
ためしに飲ませれば、さすがにマズイらしく、べーと吐き出すが、まだ辞書には後悔と言う文字がないらしい。

長男のカラムーチョにも、手をのばす。仕方なく、何気なく食べさせたら、まさに「ヒーヒーおばあちゃん」
ひー、といって半分泣き出した。
さすがに辛いんだね。でもまだ、後悔とか学習とかという単語はない。


午前中、そんな食べてばかりの長女と長男を外へ連れ出す。
ガソリンスタンド、買い物、ツタヤ、、、
晴天だけど、真冬並の寒さ。しかし、子供は元気にツタヤへ。

正午に帰宅して昼食。本来なら昼寝の時間。しかし、長女は、目の前に食事が並んでいて眠ってしまうほど低レベルではない。しっかりと食べきる。
食べたら眠くなるほど、やわではない。しっかりと塗り絵を希望する。


午後は、ガーデニング。
僕にそんな趣味はない。どちらかというと苦痛。寒いし風も強いし。
しかし、長男の希望。おそらく、今の幼稚園の影響。
家族で花屋(植木屋)へ行き、みんなで庭へ”植樹”。長女が一人前におもちゃのシャベルで砂を掘り、みんなと同じことをしている(つもり)のには笑う。

何もなく幸せな日常。


ゲーセンもない…

夜。残業があるはずだったが、、、
眠くて仕方ない、なぜだろ?
夜12時に一度、眼が覚めたが、その後5時半まで熟睡してしまった。
さすがに、こんな時間まで寝たことは初めてだ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-31 12:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年3月31日(水) 平成22年3月29日(月) >>