平成22年4月9日(金)

平成22年4月9日(金)


金曜日は介護審査の日、あらため、カードショップの日。

ADJFチームのために、ちょっとのぞいてみよう。。。
0607テリーとか、0809テリーとか、とりあえず買ってみよう。
などと、楽しいショッピング。
さらにウインドーショッピング。

なんと0607イグアイン(白)が400円に値上がりしてる!
400円の価値は認める。でも、僕が買った時は50円だった。

なんと0708アルビオルは500円!
よかった、0708の使わないカードを残しておいて。。


そして、帰り道はWCCF経由。

「ビアトリ & オールスターズ」

FW
B ビアトリ 16,5,14,17,11,12=75
C アグエロ
C イグアイン
B マリオーニ
…マリオーニなんて知らないでしょ。17,5,15,12,14,12=75、0607ボカ、アルゼンチン。ビアトリの交代役。KP「ゴールハンティング」

MF
C アフェライ
B アンデルソン
C ジャコマッツィ
C ムンタリ
C ベルスキ
…アフェライは弟子としてW覚醒。ジャコマッツィはさそり座から。0102、14,14,13,15,14,14。KPは「シャドーストライク」だけど、ボランチ的に使用。ベルスキは0607リーベル「ミックスパス」、ただし、後述の理由でケイタ0809と交代予定。

DF
C アンドレジアス0809(フォアリベロ)
C ミゲウ
C エブラ0708(アンチスピードスター)
C ピケ0809(アンチハイタワー)
C マテラッティ0405白
C ヒーピア0708
…全部C。マテラッティの白が高級品。

GK
B レオフランコ

以上。
全白で、Bビアトリ(マリオーニ)とBアンデルソン、Bレオフランコ以外は、全員グループC。
ビアトリから何本の黄金線が引けるか?を競うチーム。本来なら全部Cで統一すべき。でも色気を出して、アンデルソンとキーパーだけは許してっ。。

白ガチのときの実験ICが50試合消化で残っている。それを引き継いでプレイ。
で、
RL1部(7節) ● しかし2位!
これでプレミアへ。。。。いいの?

RLプレミア △1-1
RLプレミア △1-1
立ち上げ間もないから、この結果で満足すべき?
とりあえず、DFが弱い。
スタミナがない…
ピケ14、アンドレジアス11、ヒーピア11、マテラッティ13(誤差失礼)
全白は通常5バック。センターに3人配置すると、必ず二人がスタミナが切れる。というか、両サイドバック以外の4人は、信じられないくらいにスタミナがない。
でも、グループCには他にはいないんだもん…
応急処置として、MFを一人減らして、DFを7人にする。

さらに、守備時のKPがない。アンチスピードスター、フォアリベロしかない。
ヒーピアのKPをてっきり守備KPかと思っていたが…「パワープレイ」って攻撃のときのKPなんだね。蓮さんの好きなやつ。

MFムンタリ、MFベルスキ

MFケイタ(プレッシング)、DFジュアン(ASローマのほう)

お遊びチームとはいえ、勝ちたいからね。
ヒーピアは0607のほうがスタミナがあり「ペナルティエリアブロック」。でも、パワープレイをやってみたいから、このまま!

攻撃陣は強いよ。
で、マリオーニって、誰?
またまた「パラに意味のない」選手。信じられないくらいに無理シューが決まる。
「あと1点!」ってところではKP「ゴールハンティング」が効果絶大。いい選手を発掘しました。
ちなみに、プレミアリーグの試合での得点者は、ビアトリとマリオーニ。
イグアイン、アグエロも優良白に間違いないけど、それ以上の活躍。

MFは言わずもがな。
アンデルソンは壊れてるな、相変わらず。
取られても、追いかけ追いかけ…
しかし、配置により動きが違う。それを把握している網野さんのアンデルソンは強いはずだよ。


レギュラーリーグの次はコンチネンタルカップ。
予選はCOM(プレミア)に圧勝し、決勝戦は店内対人。
敵は、148戦消化。3項目震撼。スペインの5R(U5でなく5R)。
トーレス、ビージャ、プジョル、カシージャス。。。なんか、知ってる選手がいっぱいいるんだけど、、、、
戦力比は38:62のごめんなさい。

さすがに1-2で敗戦。
イグアインからビアトリの激スルーが唯一の得点。
でも、もう少しで引き分けにできた感じ。ちょっと残念。

てか、守備がなんとかなれば、もう少しなんとかなる。
「アンチコンビネーション」か「インターセプト」が欲しい。。。
グループCにその特技の人はいなから、グループBかGを混ぜればいいんでしょ?
でも、お遊びポリシーがそれを許さない。


夜。
子供が早く寝たので、家族に「ちょっと遊んでくる」と一言。めずらしいチャンス!

DFを7人体制にしてから、それなりに生き返った。毎試合2人ずつ交代するけど、なんとかヤリクリ。

スタミナはないけど、ピケは素晴らしい。
SBもCBもリベロも、さらにMFもこなせるユーティリティプレイヤー。飛び出しも的確で早い。KPアンチハイタワーも絶好。
白ガチでは網野さんのところにいるのか…

エブラも絶賛。アンチスピードスターってのは、「スピードのある選手の突破」に有効だそうで、サイドに限らず中央でもいいらしい。つまりトーレスをも止められる、らしい。
白ガチでは網野さんのところにいるのか…

アンデルソンも素晴らしい。
白ガチでは網野さんのところにいるのか…

そんな「すっばらしいいいい」選手とともにレギュラーリーグを1節終了。
3勝2敗2分で3位。(プレミア)
70試合消化したとはいえ、新チームになってやっと15戦程度。
まぁ、許せる結果でしょう、僕なら。
それにしても、白は明らかに☆がたまりやすい。だって、ビアトリ、アグエロ、イグアインがもうリーチだよ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-10 12:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年4月10日(土) 平成22年4月8日(木) >>