平成22年5月8日(土)

平成22年5月8日(土)

忙しい。

家庭も忙しいけど、それ以上に本業が忙しい。
いいことですが、、、

午前中の仕事が終わったのが、なんと午後3時。
昼食を食べて帰宅したら、午後4時。
うーーん。

たまる。
たまる。
ストレスというか、なんというか、うっぷんがたまる。

時間が欲しい。

仕事が忙しいぶん、それなりのお金が入るのだから、こういうときは「無駄使い」でストレスを発散すればいい。
でも、「無駄遣い」するアテもない。

マラドーナ?
別に欲しくないし、、今、一番欲しいカードはキラセスクで、それは幸福さんにもらったから、、
しいて言うなら、プロモ・ファンペルシーかな。780円で売っていたが、単にプレミアとしての値段なのなら不要。
強いのなら欲しいが、、、、どうなんでしょう?



無駄使いすることもできず、まっすぐ帰宅。

夕方になり、やや涼しくなったので家族4人で散歩。楽しい時間。
目的地はTSUTAYA。
今週の火曜日に返却するはずだったDVDを帰すのが目的。(TSUTAYAではなく、我が家が)連休だったので返却できなかった。

TSUTAYAまで、1歳児の歩行速度でも約20分。ちょうどいい距離の散歩。

DVDを返却したら、なんと延滞料が2000円。
キラが買える金額。。。
こんなところで無駄遣い!!

サザンの懐かしいCDなんかを借りて帰宅。



夜。ちょっとだけWCCF。

サイド攻撃ができません。。。

我慢しながら「サイドエリア支配(A)」を地蔵にしてますが、、、
雑誌によると「キープレイヤーがドリブルでサイドを上がる」戦術って書いてある。
でも、うちのアビダルは全然攻めてくれない。もちろん、攻めないでいてくれるほうがいいのだが、、
サイドエリア支配って、それだけなの?
名前から想像すると、

「サイドでのパスの精度が高まり、パス(クロス)から得点を狙いやすい」
くらいの効果を期待しているのだが、、
今のところはそんな様子はかけらもない。
むしろ、パスカットされることが多いし、アビダルを含めて、ドリブルで上がろうとすることなんて滅多にない。

現在95試合消化。残り任期が40試合弱。
(連携は太線多数。個人は全員リーチ。特殊は数名リーチ。アビダルもリーチ。)
せめてアビダルを覚醒して、任期一杯までは「サイドエリア支配」を追求してみよう。

そういえば、「フォアリベロディフェンス」も一度あきらめかけたけど、ダメもとでやり続けたら、その効果を実感できたから。。。
そういう意味では、「アーリークロス」は途中であきらめたわけで、、、サイド支配よりもアーリーなのかも?


今日の結果

キングス COM 勝ち
キングス COM 勝ち
キングス ゴースト 勝ち
NS COM 勝ち

決勝はゴーストが相手。白アルゼンチンでWTを戦っていたチーム。戦力比は41:59で劣勢。(敵は白なのに…)

決勝を含めて、前半はサイド攻撃、後半は中央突破。
でもって、前半は0-0、後半に勝ち越し。そんなパターン。(^^;

結局、サイド攻撃を指示していても、中央でFWがどフリーでボールを持つことが多く、あわてて中央突破を押すけど、時遅く、サイドへボールを流してしまう。
こんなのばっかり。
だから、最初っから中央をつけておけばいいわけで、、、でもそうするとサイド攻撃なんてしないし、、、


むずかしいね。
楽しいね。


一番楽しい理由は、

パレルモとファンペルシーが、僕が嫉妬するくらいに仲がいいこと、

かもしれない。
連携「普通」の状態から、何度もラウンジに呼び出し、やっと黄金リーチ。
黄金ではなく、太線なのに、お互いに何度もスルーパスを出し合ってくれる。
今日は、パレルモのヒールでのスルーパスを見せてもらった。
で、ゴールすると、芝生の上で寝転んで抱き合ってる(エロイ、というかグロイ)。

僕の愛情が伝わったんだね。


…正しい表現をすれば、ファンペルシーの「ムービングパスワーク」の効果だろう。


蓮さんは白最強FWはトマソン+フレッジというけれど、僕はパレルモ+ファンペルシーだと思うな。
(これは完全に、「個人的な偏愛」の領域ですね。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-09 02:34 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年5月9日(日) 平成22年5月7日(金) >>